草刈機。今度はキャブ清掃。

先日、修理した草刈り機ですが、まだまだ完調とは言えずどこからかガソリンが漏れています。
エアフィルターのフタを開けるとフィルターが濡れてます(ーー;)
オーバーフローってやつですね
ネットで調べるとキャブの分解清掃で直るらしい、ダメならダイヤフラムやらガスケット類の交換なのかな。
まずエアフィルターカバー内のネジ2本を外すと、もうキャブの全体が外れますね。
b0011006_1731785.jpg

プライマリーポンプやらアクセルワイヤなどバラしていき、汚れなど各部をキャブクリーナで清掃、
b0011006_17171652.jpg

ダイヤフラムもガスケットも特に問題ないと思います。たぶん(^^;;
あとは元通り組み直します。
あとガソリンを吸い上げるチューブ類もカチカチに硬くなっていたので交換、これは安かった。
b0011006_1764013.jpg

b0011006_1711734.jpg

ついでに安物(498円)ですが新しいチップソーに交換しました。
b0011006_179985.jpg

早速スターターを引っ張りますが、なかなか掛からない。
プライマリーポンプにもガソリン来てるし・・・
でもしばらくしたら無事掛かりました〜 良かった。
しかもガソリンも漏れてません 素晴らしい。
試しに近くの空き地から道路にはみ出している草が邪魔くさいので刈ってみました。
b0011006_17143380.jpg

やっぱ新しいチップソーは切れ味バツグンで、あっという間にキレイになりました。
[PR]
by dino-zoff | 2015-10-03 17:15 | DIY | Comments(0)
<< 「SAMURAI MIYABI... 裏のスペースの整地 >>