木目込の雛人形キットのDIY

雛人形。
初孫に木目込の雛人形キットを買って作ってみました。
b0011006_12565188.jpg

キット内容は木目込み本体のボディと頭(顔も髪も完成品)と着物用の生地各種と型紙、粉の糊(水で練って使用)、頭の飾り、ぼんぼり、人形が座る台座(親王台)、下に敷く赤いフェルトがセット内容です。
道具類は何も入ってません。
まず紙ヤスリで本体のザラついた肌を滑らかにします。
胴体には頭を差し込む穴が空いていませんので彫刻刀で首のサイズに合わせて穴あけします。
そして型紙に合わせて生地をカット、胴体の溝に水で練った糊を入れて木目込みベラで生地を押し込んで行きます。
広い面積の部分より狭い小さな部分の方が難しいですね。
押し込んでいると生地の端っこがほどけて糸になってしまうんですね。
でもなんとか誤魔化して完成させました。
セットには金屏風は付いてないので自作です。ダイソーでスチロールボードと金色の紙を買ってスチロールボードの裏に切り込みを入れてちょうど良いサイズにカットし紙を貼ったら出来上がり。200円には見えないと思います(^^)v
すべてセットしたら一丁前の雛人形の出来上がりです。
孫の泉ちゃんはまだわからないと思いますが、親の方の娘夫婦は喜んでくれました。


[PR]
by dino-zoff | 2017-03-02 12:53 | DIY | Comments(0)
<< 宅配BOX作りました。 FIAT500の3回目の車検 >>