スーパーカブ110のパンク修理

b0011006_17401057.jpg

一昨日の会社帰り(片道27キロ)のもうあとわずか1キロ弱くらい辺りでリアタイヤに違和感!
なんとなく動作が鈍く、乗り心地が良くない感じ。
でもカーブでもズルッと滑る感じは無いのでそのまま自宅まで無事に走ってたどり着く。
すぐにリアタイヤを見ると少し凹んでいる、空気圧を計ると計れないレベル。
パンクです!! でも途中じゃなく帰宅寸前で良かった。そんでもって帰宅できてラッキーでした。
昨日は雨も降ったのでチンク君で通勤し、平日休みだった本日パンク修理致しました。
b0011006_1740244.jpg

まずパンク箇所の特定。
意外とすぐに見つかりました、何やら金属の先端が見えてました。
錆びた釘のようですが頭が無いのでなかなか抜けません。
ナイフの先っちょで引っ掛けながらラジオペンチでなんとか掴んで引き抜きました。
約3センチ位の錆びた釘の一部分みたいです。
前もこんなの刺さっててバイク屋さんに見せられた気がする(^^;;

今日は自分でやります。
場所はわかってるんで今回はタイヤを外さずにチューブだけ出して修理です。
タイヤレバーでビードを外してチューブを出して、水に入れて穴を確認、チューブの反対側に突き抜けがないかも確認。
マーカーで印を付けてヤスリでパッチより広めに荒らします。
荒らしたところにゴム糊を薄く均一に塗布し、乾いたらパッチの銀紙を剥がして貼り付けて圧着。
透明の保護フィルムを剥がしたら完了です。
[PR]
by dino-zoff | 2017-07-27 17:43 | スーパーカブ110 | Comments(2)
Commented by ひろし at 2017-08-08 08:04 x
こんにちは。この間ネットサーフィンしていて43万km走ったスーパーカブ110の情報を見つけました。証拠画像がないので嘘か本当かわかりませんが。「先代スーパーカブ 走行距離が430,000km」でググると出てきます。
それにしても上には上がいるものですね。私はまだ34600kmです。早く10万km超えたい。( ^ω^ )
Commented by dino-zoff at 2017-08-08 21:36
> ひろしさん
コメントありがとうございます。
ググって投稿を見ました。
すすす凄いですね。
そのくらい行きそうなのはわかるのですが、月に6000キロと言うとてつもないハイペースに驚愕しますね。
私はオーバーホールなんてしていないのでオーバーホール6回にも驚きです (^_^;)
上には上がいるって事ですね。
とりあえず20万キロめざしてガンバります\(^o^)/
<< 扇風機を修理してみた スーパーカブ110のシールドを... >>