作りたい病。

先日行ったばかりですがまた行ってしまいました。「アートで候」 山口晃・会田誠展。
今度は長女も見たいと言うので2人で行ってきました。
もちろん絵は良かったです 1回目とはまたちがう視点から見れましたし、深く触れられたような気がします。

それとは別にインパクトがありました。

それは上野公園の広場でストリートライブをやっていたぺルーから来た「ロスアウキス」というバンドの演奏にめっちゃ癒されたんです
b0011006_18161610.jpg

CDも買っちゃったんです
b0011006_18165838.jpg

そしてそこで演奏していた民族楽器たちがとっても素朴で良いんですね〜
小さなギターのような楽器や長短の細いパイプ(竹?)で出来ている物や太鼓には毛が生えたままの革が張ってあって驚きました
でもなんといっても「ケーナ」ですね
生で聞くケーナの音は素晴らしかった。
そこでむくむくとわいてきたのが「ケーナ」を作ってみたい!
という事なんですね〜

俳優の平泉成さんが作るケーナを田中健さんが演奏してるのは有名ですよね
それなら私にも出来るんじゃないのかって思いまして、いっちょやってみるかって気持ちになってます
幸い演奏の方は長女がフルートを吹けるのでケーナも吹いてみたいなんて言ってるのでちょうどいいのでお願いしちゃいます
実は私は楽器はまったく演奏出来ないのでそちらは人任せです

さあどうなることやら お楽しみに。
[PR]
by dino-zoff | 2007-06-06 18:19 | DIY | Comments(0)
<< Bluetooth! 「アートで候」 山口晃・会田誠展 >>