ライトテーブル作成

中2の娘は絵が好きなのですが、まあ絵と言ってもイラストやマンガのような物ですが。
その絵を描く際に見本のイラスト等をトレースするのにライトテーブル(トレース台)が欲しいと言っていたのです
これはやはり作るしかないなと思った訳です
しかし材料にお金をかけるのは基本的にいやなので現在うちにある物を利用する事にします
まずライトですが長女が以前使っていた学習机から取り外してあった蛍光灯のを流用します
光を透過する上面の部分には厚さ3ミリ縦30センチ横45センチの透明の塩ビ板を使います
これは東京に居た頃に買ったようですが何の為に買ったのかまったく覚えてません
1200円の値札が付いてました
あと枠の部分にはガレージのあった1×4材の端材と以前に家具を解体した時に取り外したベニヤ板を使います
まあ全部の材料を購入したとしても5000円位で出来るんじゃないでしょうか
ネットで検索したらライトテーブルってけっこう高くて2万円〜5万円位してますからやはり作るにかぎります
b0011006_13402214.jpg
b0011006_13404472.jpg

作り方はまず蛍光灯ライトをバラして余計なアーム部分などを取り除きます
かなり蛍光灯が長いので裏の反射板?の白い部分をギリギリまでカットしました
1×4材で枠を作り底にベニヤを貼って上面に塩ビ板を両面テープで貼付けてスイッチユニット(これも学習机に付いていた)を取り付けて完成です
b0011006_13412423.jpg

蛍光灯の長さがかなり長くて左側に出っぱったベニヤ貼り部分にも蛍光灯が伸びてます
光を透過するのは右側の白い部分だけです
ちなみに塩ビ板は完全に透明なのですが表面保護用に貼ってあった紙を剥がさずに貼り付けたままにしてあります
ライトテーブルってだいたい表面が白っぽいので真似のつもり。
紙がいかれてきたらまたその時考えます
ちょっと横長過ぎですが娘の机には乗っかりますので良しとしましょう
[PR]
by dino-zoff | 2007-12-10 21:33 | DIY | Comments(7)
Commented by かる at 2007-12-11 23:24 x
娘さん、さぞかし喜んでいたのでしょうねぇ♪
自宅にあるもので 製作する所がすごいです(^^)
Commented by IIDA at 2007-12-12 05:09 x
zoffさん子供思いですね^^
作れちゃうところがすごいです( ̄▽ ̄)
うちの父も大工ゆえ自作するのはわけもなかったのですが、自分が大人になって
父が実はすごい技術と資格を持っていることを知り、出来て当然というのを
思い知ったことがありますけど、こういうのは発送と工夫ですよね!
必要は発明の母、でしょうか♪
でも、一言言ってくれたら私使ってないトレース台持ってたのに(苦笑)
Commented by dino-zoff at 2007-12-12 07:27
かるさん
はい 喜んでくれましたね
基本的にお金かけるのは嫌なのでなるべく有る物でなんとかします

IIDAさん
お久しぶりです
もの凄くテケトーな作りですけどね〜
本物の職人さんは凄いですからね うらやましいっす
>でも、一言言ってくれたら私使ってないトレース台持ってたのに(苦笑)
そうなんですか? 考えれば有りそうな気がしますよね〜
でもいただいちゃったら私のは見向きもされなくなりそう(^^ゞ)
Commented by IIDA at 2007-12-12 16:30 x
おお、ご挨拶すらせずに書き込みしてました、お久しぶりですm(_ _)m
ライトボックスはアニメーターは大抵持ってる道具ですからねぇ(苦笑)
私は作画机買ってしまったので今はしまってあるんですよ。
でも、親の愛情がこもったもので今夢中になってるものに取り組めると
いうのは後々自然に感謝という糧ができますし、自作ライトテーブルは
存分に使ってくれると思いますよ!
私のはずっとおいてあるので、いずれ必要があるようならそのときにでも
言ってくだされば^^
それと、一つだけ注意点を。
ライトテーブル(蛍光灯)は基本的にちらつきがあるものです。
光もある程度強いですし長時間夢中で使う(見る)と私達のような職業柄
目が悪くなるというのが顕著にでますので、一定時間やったらお茶にする
とか夜なら星を眺めたりなどの目を休める休憩を挟むように助言して
あげるといいと思います^^
本職の話ですから真実味はありますよ(笑)
Commented by dino-zoff at 2007-12-12 22:01
IIDAさん
そうですよね やはり必需品なのですよね
作画机ですか そういうのもあるんですか きっと高いんでしょうね
娘も感謝して使ってくれると良いんですがね〜
あとちょっとお聞きしたいのですが上面が白いのはやはり眩しさを和らげる為なのでしょうか?
だとしたら裏から白のスプレーかなんかで塗った方がいいかな〜?
それからIIDAさんのアドバイスちゃんと本職の方からって伝えときました ありがとうございます
Commented by IIDA@休憩中 at 2007-12-12 23:37 x
zoffさんこんばんは。
ご質問の答えですが、台の天板が白いのはおっしゃるとおり光源からの
光量調節のためです。市販のトレース台はアクリル天板ですから白いの
だと思います。写真やネガを扱ったりする方も使うので、色味がはっきり
わかるものが多いのでしょうね。
私達の使う作画机は天板はガラス製なんですよ。裏面がすりガラスで、
つるつるした方が天板側になるのです。用途別で光の量を調節できれば
白である必要性はないのでしょうね^^
蛍光灯といえど熱源なので、塗料はやめたほうがいかとも思いますが(苦笑)
気になるようでしたら、アクリル板の内側(蛍光灯側)に白い模造紙でも
貼ってあげるといいと思います。
表に貼ってあるよりは調節もしやすいですし^^
Commented by dino-zoff at 2007-12-13 00:39
IIDAさん
こんな時間に休憩とは相変わらずお忙しいようですね
ガラス板が机に合体していたらそこだけ出っぱる事もないですし使いやすそうですよね
塗装はやはりうまくなさそうですね〜
う〜ん 白い模造紙かトレッシングペーパーでも貼ると見た目も格好良さそうですね
こんど試してみますね アドバイス感謝します
<< AQUOSが来たぞ〜! タダでプリントだ〜 >>