恒例!正月DIY。

正月は毎年ほとんど出かけないので暇つぶしにDIYをするのが恒例になっております
今年やったのは玄関のクロス(壁紙)の張替えです
玄関だけ張り替えようと思ったのは予算の関係で家中の張替えはとても無理なのと、特に玄関まわりのリビングとの境のクロスが猫が登った爪あとでボロボロなのと玄関ドア&窓の結露によるクロスの浮きとカビ汚れの為です
ですが玄関は2階天井まで吹き抜けになっていてとてもそこまで高い所の張り替えは大変なので下から2メートル30センチほどの1階の天井位置までの張替えにしました
クロスは近くのホームセンターで生糊付きの安いクロスの15メートルの物(5800円)を購入。
既存のクロスと同じものを見つけるのも面倒でしたのでちょっと白めの表面の凹凸が少し大きいタイプで妥協しました
少しくらい違っても変に見えない様な箇所で区切って目立たない様にするつもりです
まずは下から2メートル30センチの所にカッターを入れて古いクロスを剥がして行きます
下の娘に手伝ってもらいましたが剥がすのが気持いいので2人で楽しんでやれました
クロス貼りの方は生糊付きの紙なので思いのほか楽に出来ました
b0011006_20185937.jpg

張り込む長さ2メートル30センチより少し長めにカットし裏紙を剥がせば準備OKです
2メートル30センチもあると1人ではちょっとやっかいなので息子に下の部分を持ってもらって私は脚立に乗って上の部分から貼って行きます
上部の両端をつまんで上辺を決め右部分の重なりを上から下まで大体同じになる様に決めたらブラシで四方に空気を抜く様に貼り付けていきます
クロスは普通90センチ巾ですのでこれを何枚も少しづつ重ねて貼りますが重ねた部分の中心にカッターを入れてちょっと面倒なのはコンセントの差し込みやスイッチプレートの部分ですね
ここはあらかじめプレートを外しておき、貼ってからその部分にカッターを入れて穴を空けそこに向かって空気を抜いてシワの寄らない様に貼付けます
ドア部分や窓の部分も大きいだけで要領は一緒です
あと慣れないと角の部分や回り込んだ壁の部分は難しいかも知れませんね
注意点は糊が付いてしまった窓や玄関ドア枠などは濡らしたスポンジやタオルで良く拭いておかないと後で変色して汚くなってしまいます
後はちょいと破れた部分や隅っこや角にクロス用のコーキング剤で補修して元通りにスイッチプレートなどを取り付けて完成です
b0011006_20203698.jpg

少し白めなので玄関が明るくなりました
綺麗になるって気持いいな〜
[PR]
by dino-zoff | 2008-01-05 20:26 | DIY | Comments(0)
<< 今年の年賀状用イラスト 元旦からガンバル! >>