自転車で交通事故?

今朝、長男が部活の為に通学途中、自転車で車とぶつかったそうです
自宅を出て家から30メートルの所で路地を右折したら右から来た自動車に接触し車の左側面と左側ミラーを損傷させたらしい。
本人はまったく怪我もなく、双方が良く見てなかったと言う事で収まったらしいです
しかし自転車は走行不能になり、しかたなく妹の自転車を借りて学校に行ったらしいです
まあ怪我がなかったのが不幸中の幸いではあります
それに車の運転手ともトラブルにならなかった様でホッとしました

でも自転車の損傷は思ったより深刻でした
フロントフォークが曲がってしまって前輪がほとんど回りません
相当な勢いでぶつかってるじゃないですか
良くこれで怪我しなかったもんだ

自転車の状態を検証するとフロントフークが左右共に後方にかなり曲がっていますが、タイヤやホイールには大きな損傷は無いようです
しかしフロントフークの曲がりは重傷で修復は困難な感じです
試しに力技で戻しを試みてみましたが別の部分が変形してうまく戻すのは困難なようです
b0011006_17445565.jpg

素直に購入した店で修理を頼めばいいのですが、こんな事にお金をかけるのはどうにも納得出来ない性分なのです
それで思いついたのが古い自転車の使えるフォークを移植すれば良いんじゃないかって事です
この自転車を買うまで使っていた自転車を部品取りにと残して置いたので見てみるとサイズは27インチで同じ(でもメーカーは違う)なのでもしかしたらいけるかもと期待が沸いて来ました
ダメでもともと、付いたらラッキーと思って早速作業開始です
まず古い自転車の前輪を外し、ハンドルを外しロックナットやらなんやら外していったらなんとかフロントフークが外れました
次に取り付ける方の自転車の曲がったフロントフークを同じ要領で外していきますがロックナットや間に入ってるリングなどの形や構造が微妙に違いますね〜
でもここまできたらやるしかないです
全部外して比べてみるとサイズも構造もほぼ同一な感じで、違いは固定の為のナット類が多少違う程度でした
いよいよ移植です
錆びている所などをワイヤーブラシ等でキレイにしてグリスアップし組み込みます
フロントフォークを下から挿して上部でナットで留めるだけなのですがどうにもきちんと締まりません
ネジ山が余ってグラグラなのです
なんか部品を忘れているのかと途中で記録用に撮った写真を確認しても問題はなさそうです
そこで両方の自転車のヘッド部分(フロントフォークが差し込んである所)の長さを測ってみたら古い方が1センチ余り長いのです
それで上に突き出たネジ部が全部締まらなかったのです
どうしようか考えましたが新しいナットと古いナットと2つあるので片方をチョイと加工してスペーサーの代わりにした所、バッチリと締める事が出来ました
後はハンドルやらフェンダー、ブレーキ、ライト等を装着して完成です
ちょっと試走してみましたが、各部をグリスアップしたせいか前より軽快になった様な気がします
今回は私の手間代だけでタダで直りました
だれか手間代くれないかな〜
b0011006_1745102.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2008-02-16 17:46 | DIY | Comments(0)
<< 今度はガラス交換だ〜! よく降りますね >>