カテゴリ:アート( 7 )

「工芸祭」

本日は、わが母校の都立工芸高校の文化祭の「工芸祭」に行って来ました
実に卒業してから29年。
二十歳の頃に一度、工芸祭には行っているので実際は27年ぶり位です(たぶん)
もちろんその当時の面影は皆無で1997年に地上9階地下2階のとても高校には
見えない校舎に建て変わってます
b0011006_18264747.jpg

水道橋駅の目の前にありますこんな建物です
創立は100年を越える伝統ある都立高校なんですが 普通の人はあんまり知らないですよね
私たち夫婦はここの同級生なのでなかなか感慨深かったです
b0011006_18334266.jpg

入り口の階段にもアートがあったりして。
b0011006_1835952.jpg

久しぶりの工芸祭ですが相変わらずお祭り色の薄い展示会(展覧会)という感じでした
私たちが在学の頃はうちの奥さんが居たデザイン科がいちばん人気でしたが今は私が居た印刷科、今はグラフィックアーツ科に名称が変わりましたがここがいちばん倍率が高いそうです
建物も立派にそして近代的になりましたが使用する道具も進化して教室にはiMacがずらりと並んでいたりして良い環境ですね〜
作品の方はまあセンスもクオリティーもピンキリでなかなかやるな的な作品からやる気あんのか?な作品までいろいろです
b0011006_18355746.jpg
b0011006_183693.jpg
b0011006_18362119.jpg
b0011006_18363115.jpg
b0011006_18364665.jpg
b0011006_1836597.jpg
b0011006_18371554.jpg

当時と変わった事はパソコンを使った作品がある事や動画でのプレゼンテーションなどがある点と
生徒がやけにコスプレしてる事でしょうか ヲタクもアートって事ですかね
この高校は私たちが在学中の今から30年以上まえから制服が無く皆私服で通学してまして、現在も一風変わった高校生達が集まっとるらしいです
興味があったらwebサイトも覗いて見て下さい http://www.kogei-h.metro.tokyo.jp/index.html
これから入ろうと言う中学生もたくさん見に来てましたよ

まったく話は変わりますが帰り際、ちょっと寄り道をして新東京タワーの東京スカイツリーの建設中の姿を眺めて来ました
まだまだ途中みたいですがすでにとんでもなくデカイんですけど・・・
b0011006_18381811.jpg

まわりは相当に普通の下町の風景を残す所なんでかなりの違和感というか不可思議な空間になってます
一度見に行かれる事をオススメします
[PR]
by dino-zoff | 2009-11-01 18:39 | アート | Comments(2)

さすが市

きょうはお隣の長生郡一宮町で開催していた「さすが市」というイベントに行ってみました
さすが市は江戸指物、建具、木桶、ミニチュア家具、などなどや地域の伝統工芸作品の展示や米や野菜、パンやスイーツなど多彩な出店の市です
b0011006_17401491.jpg

そこでたまたま出会ったのが「かぶれる展示」のニシハラ★ノリオさんという作家さん。
かぶり物アーティスト なんだそうです

b0011006_17413214.jpg

奇妙なかぶり物に惹かれてうちの奥さんと立ち寄りました。
さっそくかぶり物を体験いたしました
アートだけど実際かぶって体験できるのでなんだか楽しい経験ですね
うちの奥さんもノリノリで夫婦でカバをかぶって写真を撮ったりニシハラ★ノリオさんに作り方の話を聞いたり、やって来た子供たちにかぶり物で出迎えたりかぶらせたりとかなり楽しんじゃいました
b0011006_17574174.jpg
b0011006_17581134.jpg
詳しくはこちらをどうぞhttp://www.norionishihara.com/
[PR]
by dino-zoff | 2009-10-25 18:08 | アート | Comments(2)

工芸交差展 あと1日です

工芸交差展も残すところあと1日なりました
あす最終日は私は行けないのが残念です

今回、私は展示だけでなく実演というか今はやりの行動展示というか希望者に石のハンコをその場で彫って格安でお譲りするという事もしてみました
私が行けた日だけですので3日間だけでしたがなかなか好評でみなさんよろこんでいただきました
こういうのも楽しいですね〜
時間が限られるので思わぬ感じのが出来たりして自分としても良い体験になりました
また機会があればこんな事もどこかでやってみたいと思いました

それと注文なんかもいただいたりして、交流が広がって行くようでいいですね
こんな感じで彫りました
b0011006_0344237.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2007-08-18 00:37 | アート | Comments(6)

工芸交差展 搬入準備

いよいよ明日から「工芸交差展」が始まります

連日、作品の仕上げや展示準備や荷造りなどで忙しく過ごしてました
やっと梱包も済んで明日は朝イチから隣の市に住む友人(彼女も工芸交差展の参加者)を迎えに行き、東京へと向かう予定です

で私の作品ですが1つだけ石のハンコ(篆刻)作品にしては、やけにデカい展示物があります
画像でプチプチで梱包してあるものです
b0011006_23301977.jpg

左下の携帯と見比べると大きさが分かると思いますが65センチ×80センチくらいあります
内容は今日のところは内緒です
他の作品は小さいので全部バッグの中に入ってます
工芸交差展が始まったらこちらでも紹介しますのでお楽しみに〜!

いや〜 でも見に来てくれてもいいんですよ〜 実物を。

ちなみに明日13日は1日会場にいま〜す (16日と17日もいますよ)

四谷の「and ZONE」というギャラリーです 地下なので入り口に注意です
新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビルB1   www.andzone.com
[PR]
by dino-zoff | 2007-08-12 23:33 | アート | Comments(3)

アートで候。  「工芸交差展」 やります

更新をだいぶサボってましたがそれには訳がございまして・・・

趣味で「篆刻」と言うものを細々とやっております
ここで「篆刻」ってなに? という方もたくさんいますよね
まあ簡単に言うと「石のはんこ」です
書道の作品や日本画なんかに赤く小さく押してあるアレです
で私のは厳密には「篆刻の様な物」または「ちょっと変わった石のはんこ」って感じのものです
何故かと言うと篆刻っていうのは篆書という字体を彫るという意味なので私の場合、篆書以外の文字や絵なんかも彫ってるので上記のような表現になるのです

前置きが長くなってしまいましたがこの作品を仲間とのグループ展でお見せするという事で作品作りに追われる毎日で更新をさぼっていたのです

なのでちと宣伝を。
3年前にもこのグループ展「工芸交差展」をやっていますので今回が2回目になります
主に都立工芸高校の卒業生(私の同級生)が中心となり先輩や後輩そして先生も参加しての様々なアートの競演となります
「石のはんこ」を展示するのは私だけでイラスト、彫刻、オブジェ、写真、陶芸などなど多種多様で個性的な作品が一同に見られます
おヒマな方は是非とも見に行ってやって下さい
もちろん入場は無料です お気軽にどうぞ
期間は来月の8月13日(月)〜18日(土)までで13日と16日、17日は私の当番日なので一日います
ちなみに下記広告の小林秀敏(篆刻)が私です
場所は四谷の「and ZONE」というギャラリーです 地下なので入り口に注意です
新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビルB1   www.andzone.com
b0011006_1847341.jpg
b0011006_18483460.jpg

こんなハンコです 
b0011006_19485850.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2007-07-24 19:01 | アート | Comments(8)

土のこどもプロジェクト

きょうは高校時代の友人のshimizu氏が2000年からやっているアートプロジェクトの「土のこどもの旅 Vol.6」に行ってきました

私もshimizu氏も出身は東京ですが今は偶然近くに住んでいて今回の場所もうちから車で30分程の田んぼに囲まれた茅葺き屋根とお庭の花々が美しい花菖蒲園 白井「田園」にて行われています
きょうはなんと雅楽の演奏も行われていました
b0011006_19414889.jpg

「土のこどもの旅」は土から出来た土のこどもにサインペンで文字などを書き込みそれがいろいろな場所で展示されを旅して行くって感じのプロジェクトです
b0011006_19444577.jpg

もう6回目なのだそうですが私達は今回が初参加です
毎回土のこどもはいろいろな形をしているそうですが今回のはこんな形
b0011006_19451925.jpg

で私はこんな事書いてみました
b0011006_19461195.jpg

これを吊るして作品の一部となるのです ハハハ。
前回までの土のこどもも園内に置かれていました
b0011006_19474772.jpg

10回まで行うそうです
彼は造形教室なんぞもやっている芸術家なのですね〜

田園と花菖蒲と芸術。 なかなかいいですよ 興味のあるかたは行ってみてね〜
ちなみに他にも何人かの別の作品も展示してあります
24日までやっていて入園無料です
[PR]
by dino-zoff | 2007-06-10 19:51 | アート | Comments(2)

「アートで候」 山口晃・会田誠展

きょうは上野の森美術館に私の大好きなアーティスト(絵描き)の山口晃さんの作品展に行ってきました
「アートで候」 山口晃・会田誠展
b0011006_1804364.jpg

会田誠という人との共同展という形になってました
バイクで行ったのですが最近都会ではバイクも駐車禁止で取り締まりがうるさいそうなので上野公園駐車場に停めました
バイクは200円で1日大丈夫なようです これはいいですね〜
車は時間貸しでしたからこんどからバイクはここに停めよう。

山口晃って誰?という方もいらっしゃるかと思いますが何年か前の日本橋三越の100周年ポスターや最近では公共広告機構の「江戸しぐさ」キャンペーンのコマーシャルなどで目にした方もいるかと思います

で作品展の山口晃さんの絵はというとそれはもうすんばらしかった。
画力、超絶技巧もさることながらアイデアってかセンスがいいんですね〜
すご〜く大きな作品からちっちゃい物まであっていろいろと楽しめました
いままで作品集でしか見たことがなかった作品の本物や下書きも一緒に展示してあったりして製作過程が垣間みれてオモシロかった
b0011006_1815788.jpg

b0011006_183770.jpg

もう一人の会田誠さんのことはあまりしらなかったのですが、この人は変人でしょう
絵はもちろんすんごくお上手ですがグロイ物もあったりしてかなり賛否両論ありそうな作風です
まあ現代アートの先端ではありそうです

本物の絵が是非とも欲しいところですが手が出るわけはないのでしょうがなく山口晃グッズをいろいろと買いあさって満足させました
ゲットしたのはノートや封筒便箋セット絵はがきなどなどです
Tシャツも欲しかったけれど高いし、ちょうどいいサイズはほとんど残ってなかったのでやめました
b0011006_1833863.jpg

たまには美術館もいいですよ

帰り道に亀戸の「船橋屋」の前を通ったので好物の「くず餅」を買って帰りました
今晩食べるのが楽しみです
[PR]
by dino-zoff | 2007-05-29 18:04 | アート | Comments(5)