カテゴリ:スーパーカブ110( 47 )

旧カブ用グリップヒーター移植

カブ110に前のカブに付いていたグリップ巻き付けタイプのグリップヒーターを取り付けました
カインズホームにてエーモンのヒューズ電源(378円)とコード(20円)を購入。
さっそく取り付け作業です
まずは動作確認です サイドカバーを外しヒューズ電源をつなげてテケトーにアースつないでエンジンかけてスイッチをとりあえずHIの方にやってみる
b0011006_14381469.jpg

すぐにジワジワと温かくなってきました これで配線も本体も問題無しのようですね
サイドカバーの所からフレームに沿ってハンドルの所まで持って来ますのでレッグカバーなどじゃまになるものを外します
次にコードの延長です 100円ショップで買ってあったギボシ端子を使って長めに1メートルくらい延ばしました
b0011006_14394815.jpg

青いコードが延長したコードです フレームなどにビニールテープで沿わせました
ハンドル下までカバーの内側を這わせたのですが問題はハンドル部分にどこからコードを出すかです
右グリップはブレーキレバーが出てる所から出せたので問題無しですが左はコードを出せるような穴がありません
b0011006_14405293.jpg

b0011006_14412891.jpg

しょうがないのでホーンカバーとヘッドライトの間のすき間から出しました
コード丸見えでちょっとイマイチですがこれでいきます
スイッチはスクリーンのステーに取り付けました
b0011006_14441650.jpg

純正のグリップ一体型には及びませんがナックルバイザーにグリップヒーターにハンドルカバーで最強耐寒トリオの完成です
[PR]
by dino-zoff | 2009-11-08 14:48 | スーパーカブ110 | Comments(4)

カブ110のレッグシールド(カバー)を外してみた

カブ110を洗車したついでにレッグシールドを外してみました
最初、ネジを適当に外していけば取れると思っていたのですがホーンの所のカバーやらシート下のカバーも取らないといけない様子。
しかもこれがなんか見えない所にフックがあるらしく強引にいったら壊しそう。
しょうがないのでネットで検索するとありました
なまら髭さんという方のブログに詳しく書かれてました ありがたいです
そいつを参考にやったら壊さずに外す事が出来ました
b0011006_1432192.jpg

レッグシールドなしもなんか新鮮な感じですね〜
まあ今のところこれは必要不可欠なので外しませんが無いもしくは細いのもありかもしれません
ついでにコンビニフックの所に付けている小物入れを小改良、たまに膝に当たったりしていたので不必要なフック部分をカットしていちばん奥側に付けました
これでほぼ膝とも干渉しなくなりました
b0011006_14391549.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2009-10-11 14:45 | スーパーカブ110 | Comments(5)

スーパーカブ110のサイドバスケットの移動

サイドバスケットの取り付け位置を後方に10cmほど移動させました
もともとの位置はこちら↓です
b0011006_20393976.jpg

ちょっと前すぎですね
移動の方法は、バスケットに付いているボルト穴の空いたプレートを溶接を切って取り外し後方にずらして溶接しなおすというものです
バイク側のステーはそのままです
この画像の白い三角テープを貼った位置にプレートの穴が来るようにします
b0011006_20445970.jpg

まずプレートの取り外しですが、これがけっこうしっかり溶接されていてグラインダーで溶接部を削り取ってタガネで外そうとしたのですがバスケットの内側なので溶接部分を完全に削り取る事が出来ず、ちょっと苦労しました
再溶接も久しぶり&取り付け部が細いので、ちょっと溶けたりしてこちらも苦労しました
まあ何はともあれ移動完了。
b0011006_20454069.jpg

シルバーに塗装したらヘタクソな溶接跡もわからなくなっていい感じです
バスケットを後方に移動するとリアウインカーと少し干渉してしまうので後ろ側の取り付けボルトを長い物に変えてスペーサーをかまして対応しています
オリジナルの取り付け位置よりこちらの方がずっとすっきりと収まっている気がするのですがいかがでしょう?
b0011006_2047356.jpg


それと前のカブ50に付けていたナックルバイザー?を取り付けました
ウインカーとスクリーンのステーのボルトが少し干渉するのでナックルバイザーにカッターで少し切り欠きを入れて取り付けました
冬には必須の装備かと思います
b0011006_21113526.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2009-09-26 20:51 | スーパーカブ110 | Comments(0)

KIJIMAのサイドバスケット(カブ110)

KIJIMAのサイドバスケットを付けました
カスタマイズカタログだとサイズが290(長さ)×150(幅)×205(高さ)㎜となってましたが実際に届いたものは約400(長さ)×140(幅)×200(高さ)㎜でした
まあもう少し大きい方がいいな〜と思っていたので良かったのですけど。
あと取り付けステーがノーマルキャリアのフックと干渉したのでフックを少し前方向に曲げて対応しました
バスケット本体は折り畳むとペッタンコになるのでなかなか良いですよ

ちなみにカブ110で唯一好きになれないロゴステッカーは剥がしてウイングマークにしました
この方がすっきりしますね
なお本日で納車からちょうど1ヶ月、走行距離は2076kmになりました
b0011006_15105922.jpg

b0011006_1511164.jpg

質問をいただきましたのでコンビニフックの所に付けてあるワイヤーバスケット?の画像を追加しました
b0011006_10434017.jpg
b0011006_10435461.jpg
b0011006_1044375.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2009-08-24 15:11 | スーパーカブ110 | Comments(7)

スーパーカブ110のサイドスタンドの改良

スーパーカブ110のノーマルサイドスタンドがあまり使いやすくないのでサイドスタンドの改良をしました
以前のカブには大型の強化スタンドと言うのが別に付けられたのですが110用には今のところ無いようなのです(プレス仕様が出たらありそうなんだけどな〜)
これがノーマル↓
b0011006_1931637.jpg

私の仕事では重いものを乗せる訳ではないので強化スタンドほどの頑強さは必要はないのですが出しやすく仕舞いやすい事は重要なのです(強化スタンドはこの点も優秀です)
うちの奥さんの90にも付いてますし、私も50では付けてました。
でもこれ110には付かないのです

そこでノーマルスタンドを改良しちゃおうと思った訳です
改良点は2つ。
第1は、出しやすく仕舞いやすくする。
第2は、土などの軟らかい地面でも沈まずに安定させる。

まあ単純にスタンドの途中に鉄棒を溶接するのと、スタンドの接地面に鉄板を付け足して面積をちょっと広くするって事です

材料は12ミリの鉄の丸棒と3.5ミリ厚の鉄板です
どちらも前に働いていた所の鉄くず入れから拝借して保管してあった物で0円です
まずは番線をスタンドに巻いて大体の形と位置決めをします
それを元に丸棒と鉄板を切ったり曲げたりして形を整えます
b0011006_20271882.jpg

溶接は塗装されてるとうまく出来ないので溶接箇所の塗装をグラインダーで削っておきます
b0011006_2044360.jpg

スタンド本体と鉄棒をロックプライヤーで固定して溶接したのですが、久しぶりだったので最初はうまく溶接出来ずロックプライヤーを外したら溶接も外れちゃいました
b0011006_20472450.jpg

気を取り直してグラインダーで削り直して再度挑戦、なんとか溶接は出来ましたがとても人様に見せられるレベルではありません
ひどい溶接跡はグラインダーでごまかしました(ほんとは強度も弱くなるのでダメらしい)
b0011006_2050693.jpg

まあ強度はあんまり必要なさそうなので良しとしましょう
b0011006_20571337.jpg

仕上げに黒く塗装したらまったく違和感ないのではないでしょうか。
b0011006_2125191.jpg

b0011006_20581755.jpg

出す時はかかとでこんな感じ
b0011006_2059121.jpg

仕舞う時はつま先でポンと引っかけるだけです
b0011006_21305316.jpg

これで駐停車時のストレスからかなり解放されるはずです
[PR]
by dino-zoff | 2009-08-01 21:05 | スーパーカブ110 | Comments(2)

スーパーカブ110 私的インプレッション

カブ90との比較の為に取り合えず近場で往復30キロほど走ってみました
b0011006_13194269.jpg

左が私のスーパーカブ110で右がうちの奥さんのスーパーカブ90カスタムです

コースは市街地から広くてなだらかな登り坂やかなり急勾配の狭い登り下りがある道まである所を選びました
同じコースを110と90で走り、私が感じた事を書いてます(あくまで私的な印象という事でよろしく)

市街地走行では速い車の流れに負けないどころか、そんなに気負う必要も無く自然と車列をリードしてたりします
遅い車を抜く時にもシフトダウンせずに4速のままで良い加速をしてくれます
90だと平地では同じ様に車の流れに乗ったりリードをする事もその気になれば問題はありませんしかし押し出し感や振動、音など110には遠く及ばないと感じました

とにかく110は低回転域からトルク感たっぷりで、例えるなら90でなだらかな下り坂を走ってる感じなんですよね、エンジンをそんなに回さなくてもアクセルをちょっと開ければどんどん加速する
わかりますかね こんな表現で。
うまく言葉に出来ませ〜ん、学がないとダメですね(^_^;)

次に坂道ですが、なだらかな登り坂はなんの問題もありません
必要なだけの加速がなんのストレスも無く得られます
3速に落とす必要もありませんね
次はかなりきつめな登り坂です
50では30キロ位まで落ちちゃう様な所です
90ではきちんとトルクがありますから登るにはなんら問題はありませんがやはりシフトダウンと振動の兼ね合いで走りやすいとはいえません
乗ってる人間にも気を使わせるしギクシャクした運転になったりします
その点110では3速はおろか4速のままでも普通に加速していきます
「もうちょっとがんばってくれ〜」 とか 「気合いじゃ〜」 って感じはありません
3速に落とせばグイグイグイ〜と凄い力強さで加速し、エンジンや車体の振動もほとんど感じられません

90との比較でもこんなですから今まで乗ってた50と比べたらそりゃあもう天と地ほどの差って言うのでしょうか

いや〜 ほんと超快適で超スムーズでほんとに待った甲斐がありました
[PR]
by dino-zoff | 2009-07-25 13:33 | スーパーカブ110 | Comments(4)

HONDA 「スーパーカブ110」を新発売!!

ついにキターーーーーー!!
待ちに待った90の後継機種。
しかも完全フルモデルチェンジ。丸目な所がいいですよ〜〜。
b0011006_1828268.jpg

ちなみに私、すでにバイク屋に発注済みです。
仕事用ですが今まで50の中古カブ君だったので長距離&坂道は辛かったっす。
早く納車にならないかな〜
[PR]
by dino-zoff | 2009-06-10 18:30 | スーパーカブ110 | Comments(4)