カテゴリ:DIY( 97 )

アンテナ移設しました〜

なんとか成功しましたが大変でした

まず降ろそうと思いましたが手持ちの脚立では届かず、ホームセンターで2段はしご購入。
奥さんに支えてもらいながら、落下の恐怖にビビりながらもロープを使ってなんとかアンテナを地上に降ろしました。
b0011006_20165528.jpg

目の前で見るとアンテナってかなりデカイです
b0011006_20172628.jpg

降ろす為に配線も全部切ってしまったので一時的にテレビがまったく見れない状態になりました
地デジのアンテナ線もここのブースターを経由してたのです
パラボラ移動前に地デジだけ見られるように切った所を専用の中継コネクターで繋ぎましたが映りません
いや〜 超焦りました
ガレージ側に移動する為に線を長くしたのでその為かとかいろいろ考えましたが原因は中継コネクターの取り付けミスでした
中線の長さが足りていなかったようで、説明書通りにカットしてやり直したら大丈夫でした

VHFとUHFアンテナをバラして支柱とパラボラだけ再利用
隣近所のパラボラの取り付け位置や角度を見るとマイガレージの屋根上から支柱を立てればなんとか受信出来そうな予感。
屋根に乗っかって支柱に付けたパラボラを手持ちで電波探しです
奥さんにテレビを見てもらいながらガレージ屋根上で受信可能な事が確認出来ました
これで落下の恐怖と戦う事なくアンテナ設置が出来ます

結局、ガレージ屋根から手の届く我が家の角の壁に取り付ける事にしました
取り付け金具はアルミの板をカットして自作です
b0011006_20193315.jpg

角度調整はけっこう微妙で取り付けネジをちょっと強く締めただけで角度が変わって受信出来なくなったりでかなり苦労しました

それでもなんとか元通りに見られるようになったのでホッとしました
[PR]
by dino-zoff | 2010-11-14 23:07 | DIY | Comments(0)

アンテナが折れました

先日(11月9日)の強風でアンテナの根元が折れました
錆びていた為と思われます
幸い屋根側に倒れたので落下はせず屋根上に乗っている状態っす(^_^;)
b0011006_2035614.jpg

地デジはもう別のアンテナを設置していたので大丈夫なのですがBSはこのアンテナを利用していたので現在BSが見られずにいます
上部のVHFとUHFはもう使用していないので良いのですがBSのパラボラは生かしていたのでこれをなんとかしないといけません
とりあえず屋根から降ろさないとまた風が吹いて落下なんて事にもなりかねません
あしたなんとか頑張りたいと思います

BS無いとサッカー見れないしな〜
[PR]
by dino-zoff | 2010-11-13 20:04 | DIY | Comments(0)

卓上ボール盤ゲット~‼

先日親戚から不要になった卓上ボール盤を頂きました
前からすごく欲しい物だったので超うれしいです
でもちょっとだけ問題ありまして、スイッチボックス部分が割れててブランと垂れ下がっちゃってます
b0011006_9152485.jpg

スイッチをonにすると動きますが、ぶら下がったスイッチボックスを動かすと止まったりするので接触も良くないようです
早速修理にかかります
良く観察するとスイッチボックスの裏にある取り付けステーが折れてしまってます
b0011006_920257.jpg

まあこれはプラスチックなのでしょうがないかな
折れた部分を接着しようとも思ったのですが、あまりに貧弱な作りで接着じゃあ強度も期待出来ないので新たにステーを作る事にしました
前に何かで使った鉄製の汎用ステーがあったのでカットしたり曲げたりすれば出来そうな感じです
ネジ穴位置を確認して目分量で印を付けてカットしたり曲げたり、スイッチボックスの取り付け部分を削ったりなどして加工。
b0011006_921914.jpg

穴空けには早速この卓上ボール盤を使いました
やっぱり卓上ボール盤は良いですね~
キレイにそして簡単に穴空けが出来ます
手持ちドリルじゃこうは行きません
あとスイッチの動作不良はスイッチボックスがぶら下がっていたためカプラー部が緩んでいたようでキチンとはめ込んだらその後は快調に動作します
ステーはタッピングビスでちょっと強引に取り付けしましたが見た目はともかく、ネジ位置も問題なく無事に収まりました
b0011006_923823.jpg

b0011006_9262513.jpg

ついでにガレージ内に置き場所も確保しなければいけません
なんせ物がいっぱいで作業場所はおろか置き場所も無い状態です
いろいろ考えた結果、コンプレッサーの向きを変えれば空いたスペースに置けて、なんとか作業も出来そうです
b0011006_923498.jpg

b0011006_9244147.jpg

置き場所も直置きでは作業もしづらいので2×材の端材などで小さな台をテケトーに作りました
暑い日中の作業はちょっと大変でしたがこういう事は好きなので楽しんで出来ました
なんとか上手く収まった様な気がします
これでますますDIYで出来る事が増えたのですご〜く嬉しい
何か作るのも楽しいのですが工具や機械って持ってるだけでもうれしいんですよね
DIY好きにしかわからないと思いますけど・・・
[PR]
by dino-zoff | 2010-09-12 09:27 | DIY | Comments(4)

FRP補修

カブのFRPのリアボックスの中古品を格安で手に入れました
自分のではなく同僚のなのですが、現在使用中のHONDA純正プラボックスがバキバキに壊れてきてしまったためです

このFRPのリアボックス新品だと2万円近くするんです
それが送料入れて3500円ほどで手に入りました
もちろん安いにはそれなりの理由がありまして、上部ヒンジ側のかど部分に転倒によると思われる亀裂です
それなりに大きな亀裂(約6センチ)なので雨水の侵入や開閉時や走行の振動でさらに広がる事も考えられます
なので修復を試みてみました
まあ以前にCBのバイザーを作った時の残りの材料があるので時間さえ作れば問題なさそうです
b0011006_11245489.jpg

さていざやろうと思ったら硬化剤だけ蒸発してしまったのか空っぽになってましたのでこれだけ購入。

亀裂まわりをグラインダーやペーパーで研磨し、亀裂に合わせてカットしたガラス繊維を当てて硬化剤を入れた
ポリエステル樹脂をハケで塗り塗り、なるべく気泡が残らないような感じで悪戦苦闘・・・

ついでに自分のボックスの亀裂も補修  チクチク塗り塗り (^_^; アハハ…
このガラス繊維が肌に付くとチクチクするんですよね〜

そうこうして20〜30分もするともう固まってきてます
まあなんとか補修は出来てますがデコボコでちょっと繊維も飛び出しちゃったりしてます
ちょっとこれではなんともぶ格好なのでグラインダーでちょちょいと表面をならして
再びポリエステル樹脂のみ再度塗り塗りしてみました
そしたらなんかいい感じです
光りにかざすとそこだけ半透明で修復部が実感出来ますね
b0011006_11251621.jpg

開閉時のたわみもなくなり使用にはまったく問題無いようです

いや〜FRP工作は楽しいです
これでなんかFRP熱が再燃したような感じです なんか作りましょうかね〜
[PR]
by dino-zoff | 2010-07-31 11:25 | DIY | Comments(6)

革のトートバッグ

久しぶりにレザークラフトをしました
作ったのは奥さんからのリクエストで革のトートバッグです
b0011006_1572944.jpg

ピアノのテキストを入れるレッスンバッグにするそうです
サイズはA4のテキストが横に入る、タテ26㎝、ヨコ33㎝、幅10㎝と自分としてはちょっと大物です
形としては単純なので難しくはないですが、縫う所は多いので労力はそれなりにかかるので出来上がった充実感はけっこうあります
b0011006_15105753.jpg

型紙と花の形に切り抜いた革の飾りは奥さん担当です
革はこげ茶の薄手の物でだいぶ前に革のハギレ屋さんで安く買った物で1000円とか2000円とかその程度の値段だったと思います
b0011006_1513312.jpg

それと今日は来るべき、FIAT500(チンク)にETCを移設する為にヴィッツ君から取り外しました
2年ほど前の事なのにオーディオまわりをどうやって外したのか良く覚えてなくて、自分のブログを見直したりネットで検索したりしてようやく取り外せた。
改めて自分の記憶力のなさ(老化)に情け無くなりました
さあこれで準備完了。チンクが納車されたら楽しいETC取り付け作業をがんばります
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-07 15:14 | DIY | Comments(0)

ロックミシンの修理

うちの奥さんも洋裁が得意ですが母上(私の義母)も得意なので2人とも職業用ミシンとロックミシンを所有しています
その母上から愛用のロックミシンが動かなくなったので見てほしいと頼まれました
b0011006_1629595.jpg

はたしてミシンなんて素人が手を出せる物なのか不安になりつつ、まずは現状を把握です
コードを繋いでフットスイッチを押しますがまったく反応無しでうんともすんとも言いません
どこかが引っ掛かるとかそういうことでなくモーター自体が動かないようです
ミシンのライトは点灯するのでコードの断線ではないようです
だとするとやっぱりモーターかな〜?
カーバーを外してモーターを露出させてみました
b0011006_16312788.jpg

とりあえずベルトは切れてなかったのでこれは問題無し、やはりモーター本体が怪しいですね
ここでミシン関係で以前からいろいろ購入している「ビクター産業」http://victor@victorkk.com/さんのサイトでモーターの値段を見てみたら6000円〜7000円くらいです
まあこれくらいで直ればいいかなと思っていろいろサイト内を見ているとモーターのカーボンブラシが摩耗するとモーターが動かなくなると書いてあります
そうですね モーターはカーボンブラシで電気を伝えているんでしたね
知ってはいましたがすっかり忘れてました
さっそくモーターのカーボンブラシの点検です
ネジを外してカーボンブラシを取り出してみると2個とも見事に限界以上に摩耗してバネ部分まで削っちゃってます
b0011006_16343049.jpg

これはまちがいなくカーボンブラシが原因のですね 
原因がわかった上にカーボンブラシの価格が1個100円という二重の喜びです
さっそくオーダーしましたら4日ほどでメール便で到着。便利ですね〜
いやー新品と比較するとその違いに唖然です
b0011006_16353714.jpg

よくこんなに使ったもんですね〜
うちの奥さんのロックミシンの方が古いのですが元気に動いていますのでお母上のハードな使用状況がうかがえます
b0011006_16363538.jpg

さっそく新品に交換し、コードを繋いでモーターの動作テストの為フットペダルをちょっと押すとウソみたいにビュンビュン回ります
いや〜 良かった良かった。
こんな修理でもミシン屋さんに頼めばウン千円、へたすると一万円以上とられるかもしれません
これでこのロック君もまたこれからバリバリと働ける事でしょう
[PR]
by dino-zoff | 2010-02-03 16:37 | DIY | Comments(2)

正月DIY

明けましておめでとうございます

せっかくの正月休みをだらだらと喰っちゃ寝だけじゃあもったいない。
と言う事で恒例の2010年の正月DIYは久々のレザークラフトです
作った物は、GX200用のカメラケースとストラップです
b0011006_2332134.jpg

写真で見るとそれなりに出来てますがカメラケースの方はちょっとイマイチで納得出来ない仕上がりです
b0011006_2333535.jpg
b0011006_2334861.jpg

こう言う立体の物は難しいですね
もう少し各凹凸や操作系をきれいに避けてピッタリとフィットするはずだったのですが少しづつズレて歪んでます
これは今後改良版を作ろうと思います
ストラップの方はだいたい思った様に出来たので満足なんですけどね〜
[PR]
by dino-zoff | 2010-01-03 23:36 | DIY | Comments(4)

ステンシル遊び。

myガレージの看板が長年(5年くらい)の風雨や西日の影響で塗装は剥がれ変色し、大きな亀裂まで入ってしまいました
b0011006_1940265.jpg

あまりに悲惨な状態なので取り外してかわりにステンシルなるものを施してみました
ステンシルは所ジョージさんが世田谷ベースなどで車や建物や色々な物に施して遊んでいますのでご存知の方も多いと思います

myガレージにもそんな雰囲気を取り入れてよりカッコ良くしちゃおうと言う訳です

まずは文字のフォントをどうするかですが、ネットでステンシル用のフォントがフリーでいくつか見つかりました
よくあるゴシック系のフォントはみなさん使っているようなのでパスしまして、その中からArmy Wideと言うフォントをチョイス。

文字の内容にもちょっと悩みましたがガレージの名前とこのガレージのメーカーと製品名とサイズを英語でズラズラっと並べる事にしました

パソコンでA4の紙に文字をアウトラインにしてプリント。
それを工作用紙に貼り付けてカッターで丁寧にカットします。
b0011006_19425292.jpg

かなり大きめのフォントにしましたが細かい所はかなり切れやすいので気を使います
しかしこの地道な作業は文字数もけっこう多いのでかな〜り大変で,これだけで3時間くらいかかりました (^^ゞ)
b0011006_19452100.jpg

切り出しが終われば後は貼り付けてスプレーするだけなんですが、手持ちの缶スプレーは赤と黒とグレーです
まず赤は即却下ですが黒とグレーで悩みます
そこで一文字だけ切り出してこの2色で試し吹きしてみることに。
結果グレーの方がいい感じです 黒はちょっと強すぎて却下です。
この黒とグレー、いずれもダイソーで100円でした やるねダイソー。

スプレーする場所はガレージの観音開きのドア部分です
ちょっと縦に溝があるのでその部分が気になりますが、とりあえず貼り付けて周りは新聞紙で養生して余計な所を汚さないようにしてスプレーしました
b0011006_1957258.jpg

b0011006_19513374.jpgb0011006_1951464.jpg
剥がしてみるとちょっとはみ出しやタレなどありますが溝部分も許容範囲ですかね
b0011006_1954128.jpg

続いてガレージの名前もスプレーです
先ほどより慎重にスプレーしたのでタレも無くなかなか良い出来です
b0011006_19545877.jpg

b0011006_1956576.jpg

しかし50文字以上の切り抜きはしんどいですね(^-^;)
[PR]
by dino-zoff | 2008-08-31 19:58 | DIY | Comments(12)

スノボベンチ

今回は捨てられていたスノーボードを利用してベンチを作りました
使ったのはゴミ集積所に捨てられていた古いスノーボードと以前使っていた布張りのベンチの脚(アルミ製)です
b0011006_18201511.jpg

あとボルトナットとステンレス金具を少々購入(2000円ほど)

まずは布張りのベンチの脚はそのままでは巾が合わないので分解して穴を空け直してボルトで止めて、長さと角度を合わせてカット。
b0011006_18212964.jpg

その脚をステンレスの穴あき板を曲げ加工してボードの裏に皿小ネジで固定します

座面部分にネジを出っぱらせたくなかったので穴を面取り加工して埋め込む形にしました
b0011006_1822638.jpg

脚のもう1本はステンレスのL字金具で引っ掛けて固定です
b0011006_18225979.jpg

比較的簡単に完成しました
気を使ったのはベンチを安定させるためのボルト穴の位置決めと地面に設置する脚をカットする角度くらいでしょうか。
b0011006_1824794.jpg

脚がアルミで軽いので持ち運びも簡単で折り畳みもできますので車に積んで運ぶことも出来ます
b0011006_18262182.jpg


捨てるのは簡単です
しかしただゴミにしてしまうのはやはりあまりにもったいないと思う訳です
b0011006_18265010.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2008-07-30 18:28 | DIY | Comments(5)

トイレの温水洗浄便座の修理

今回は我が家の2階にあるトイレの温水洗浄便座の故障です
10日ほど前のある日、うちの奥さんが「なんか2階のトイレ、水が漏れて床が水浸しだよ〜」と言い出しました。
早速見てみると温水洗浄便座の裏の辺りからポタポタと水がたれてフローリングの床が変色してヤバい事になってます
b0011006_18194622.jpg

あわてて使用禁止の張り紙をして、温水洗浄便座に水を引き込んでいる分岐のバルブを閉めて取りあえず漏水はストップさせました
この便座もう買って5年は経ってるし保証書はおろか取説も見つかりません ハハハ・・・

床を拭いてあらためて漏水箇所の確認をしました
どうやら水を引き込んでいるホースと温水洗浄便座側の本体の接続部あたりから滲んでいる感じです
b0011006_18255488.jpg

ここにはフタが付いていて中に小さなストレーナーが入っていてねじ込み部にはO(オー)リングでシールしてあります
このOリング、フタ部分に1本、内部側に2本入っていて内部側の1本がちょっと変形しています
これは怪しいですね
あとこの接続部品自体も薄い筋が見えてもしかしたらヒビが入ってる可能性があり、ちょっと怪しい感じです
とりあえず用意した物は近くのホームセンターで買ったOリングを2種類(148円×2)とシールテープ、コーキング材です
b0011006_18265080.jpg

温水洗浄便座側を取り外し、良く分からないけど取りあえず分解してOリング3本を交換。
これで直ったら儲けものなんですけどね
そんなにすんなり行く訳がなく、接続してバルブを開けたらポタポタと変わらず漏れてます(;д;)
これはやっぱり接続部品のあのスジはヒビ割れだと確信しました
そこでシールテープでグルグル巻きにしてみましたが水圧には勝てず、テープの隙間からポタポタです(-_-;)
しょうがないのでコーキングで塞いで一晩置いて試してみましたがあえなく撃沈。
やっぱりポタポタと垂れてきます(Τ_Τ)

これはもうこの部品を取り替えるしかありません
メーカー名と製品名をメモし、ネットで検索です
ありましたね〜 さすが世の中便利になったものです
早速最寄りの営業所に電話です
「あの〜 そちらの製品の温水洗浄便座がちょっと水漏れしてまして部品が欲しいんですが」というと営業マンらしきお兄さんが丁寧に機種名やら型番などを確認し、改めまして電話しますと言う返事。
しょうがないので待っていると電話が鳴り先ほどの営業マンが「それではこちらから修理にお伺い致しますので」などとのたまっている。
最初に部品が欲しいって言ったのに聞いてないんか〜〜〜!って突っ込みたくなるのをこらえて「部品さえあれば自分で出来ますので部品だけ欲しいんですけど」というと何やらどなたかとご相談の様子です
すると「お電話代わりました、○長の○○です」と上司の方が出られて部品の確認をしたいとの事。
私「じゃあ写真がありますのでメールで送りましょうか」というとお願いしますとの事です
いや〜 世の中またまた便利になったものですね
写真があればあれやこれや説明する手間も必要もないですからね
無事部品の確認も取れて一安心したのですがメーカーから直接の部品販売は出来ないとの事で部品番号をもって近くのホームセンターから発注してもらいました
それから10日ほどして部品が届いたと連絡があり、本日仕事が休みだったので部品を受け取りました
部品代は1985円でした
ちょっと高めな気はしますが修理を頼んだら出張費やらで軽く1万円は行きそうですから良しとしましょう
b0011006_18273325.jpg

右が新しい部品です 左の部品に茶色のスジが入っているのが見えるでしょうか これが原因のヒビ割れです
b0011006_18282276.jpg

取り付けの方は何度かバラしているので簡単でした
結果の方はというとバッチリと水漏れ無しの大成功です(^-^)v
家族のみなさん お待たせしました 本日からまた使用出来ますよ〜

床の方は水のシミでちょっと黒ずんでしまったのでちょっと考えなければいけないですね
フローリングの張替えをするかお安く&お手軽にCF(クッションフロア)に張替えするか考えどころです
[PR]
by dino-zoff | 2008-07-29 18:29 | DIY | Comments(0)