カテゴリ:サッカー( 6 )

日本のサッカー

サッカー2006年ドイツW杯もベスト4が出そろいましたね
ドイツ 対 イタリア 
ポルトガル 対 フランス
さあどこが勝ち上がるか一サッカーファンとして非常に楽しみにしています
個人的にはデコが戻ってくるポルトガルの奮闘に期待です

さてそれはさておき日本のサッカーの話です
どうやら監督はオシムさんで決まったようですね
オシムさんの選ぶ代表メンバーがどうなるのか楽しみでしょうがないのは私だけでしょうか?
オシムさんが誰を選ぶかは非常に難しいのですが私が個人的に期待している選手をちょっと書いてみます

まずGK(ゴールキーパー)から
都築(レッズ)、土肥(FC東京)、楢崎(グランパス)、櫛野(ジェフ)

DF(ディフェンダー)
内田篤人(アントラーズ)、トゥーリオ(レッズ)、坪井(レッズ)、
水本(ジェフ)、増嶋(FC東京)、徳永(FC東京)、中澤(マリノス)、
栗原(マリノス)、田中誠(ジュビロ)、増川(グランパス)、
千代反田(アビスパ)、福元(アビスパ)

MF(ミッドフィルダー)
長谷部(レッズ)、相馬(レッズ)、阿部(ジェフ)、水野(ジェフ)、
羽生(ジェフ)、今野(FC東京)、中村憲剛(フロンターレ)、
藤本(エスパルス)、家長(ガンバ)、松井(ルマン)、中田英寿(ボルトン)

FW(フォワード)
田中達也(レッズ)、巻(ジェフ)、ハーフナー・マイク(マリノス)
前田(ジュビロ)、カレン・ロバート(ジュビロ)、佐藤寿人(サンフレッチェ)
森本(ヴェルディ)、大黒(グルノーブル)、平山(ヘラクレス)

みなさんがぜんぜん知らない選手も数多くいると思いますが、このうち何人かは選ばれるかと思います
このまだあまり知られていない選手が将来代表に入って飛躍していく事を願っています(私の目が確かなら2年後くらいにはたくさん選ばれる予定)
[PR]
by dino-zoff | 2006-07-03 12:36 | サッカー | Comments(0)

サッカー日本代表

2006 W杯 サッカー日本代表 23名が決まりましたね
ちょっと話題が遅いですけどサッカー好きとしては外せない話なのでちょっと書きます

今回ジーコが選んだのは下記のメンバーですね

G K  土肥 洋一  川口 能活  楢崎 正剛

DF  田中  誠  宮本 恒靖  加地  亮  三都主アレサンドロ         坪井 慶介  中澤 佑二  駒野 友一  中田 浩二

MF  福西 崇史  小笠原満男  小野 伸二  中田 英寿
    中村 俊輔  稲本 潤一  遠藤 保仁

FW  玉田 圭司  柳沢  敦  高原 直泰  大黒 将志  巻 誠一郎

巻くん以外はほぼ世間の予想の範囲内でしたね
まあジーコはあまり冒険はしない人なので巻くんを選んだだけでもがんばったと言うところでしょうか。

この選考にはマスコミやサッカー関係者や一般の人達それぞれに自分が思い描く理想の日本代表が存在するので異論があることでしょう

私にも日本代表に入って欲しい選手が数多くいますから
まずは今回当落選上にいた松井ですね 彼は是非とも入れてほしかった
誰を外して入れるかといったら遠藤くんでしょうかね

それとまったく代表候補にも呼ばれてませんけどトゥーリオを入れて欲しかった
宮本なんかよりずっと使えると思ってますよ だってディフェンスに背が高いのが中澤だけなんてどう考えてもダメでしょう
オーストラリアだってクロアチアだってでかいんだからヘッドで勝てなきゃどうしようもないじゃないかよ 
もう中澤だのみなんだから怪我せずたのむよ〜

それとねFWの田中達也です もの凄い重傷の骨折でいまだ所属クラブ(レッズ)のピッチにも立っていませんが彼が怪我をしなければきっと代表になっていたと思っています
まあ個人的に大好きなのでひいき目に見てしまってますけどね

まあ他にも紺野とか長谷部、GKの都築なんか代表選手となんら遜色ないですけどね〜

まあとにかく本番はもうすぐですから実力を出し切れるよう期待するばかりです
[PR]
by dino-zoff | 2006-05-17 13:41 | サッカー | Comments(2)

高校サッカー

今日は全国高校サッカー選手権大会の決勝戦で前年度優勝の鹿児島実業VS野洲高校の対戦でした
フィジカルと組織の鹿実対華麗なテクニックの野洲のまったく対局のサッカーの決勝戦になりました
テレビで一回戦を見て野洲のルーマニアサッカーを思わせるテクニックと創造性のあるパス&ドリブルで切り崩す華麗なスタイルに一目惚れをし、ずっと応援していました
その野洲が延長の末に2対1で鹿実を下し高校日本一に輝きました
最近の九州勢の国見や鹿実のフィジカルサッカーに個人技重視でもやれるという事を見せた意義は大きいと思っています
夏のインターハイで優勝の青森山田もどちらかというとテクニック系ですしこれからの高校サッカーに新たな楽しみが加わった感じで嬉しいです

それにしても野洲が取った決勝ゴールは素晴らしかった
Jリーグばりのもの凄いサイドチェンジからドリブルで切れ込んでのヒールパスから見事なスルーパスそしてキーパーとデフェンスの間のココしかないって所に入れた素早いクロスをフォワードがドンピシャで決めるという高校サッカー史上に残る美しいゴールでした

今日はゴールを決める事は出来ませんでしたがエースの青木はジェフ千葉入りが決まっているので今度はJリーグの舞台でその華麗なドリブルを見せてくれるとと思います
そして日本代表目指してがんばってほしいと思います

私もいちおう高校3年間は国立目指してサッカーに明け暮れてました
チームは弱かったですけどね
ゴールキーパーやってたんですけどその当時はキーパーだったら誰にも負けないって思ってましたね

今年はワールドカップイヤーでもありますしこのブログでもサッカーの話題が増えるかと思います 

あ〜 サッカーやりたいな〜 
[PR]
by dino-zoff | 2006-01-09 20:32 | サッカー | Comments(6)

インターハイ

きょうは千葉県で開催の高校総体(インターハイ)のサッカーを市原のサッカー場に見に行きました
夜勤明けで行ったので第一試合の那覇西(沖縄)対 丸岡(福井)は後半から見ました
テクニックも持久力も那覇西が一枚上手という感じで1対0で危なげなく逃げ切りました
第二試合は鹿児島実業 対 浦和東の対戦でスコア的には3対2で接戦でしたが内容としては鹿実の順当勝ちでしょうか
テクニック及び体力で圧倒し後半暑さのため動きが鈍り2点取られましたが危ない場面は少なかったですね 体がひと回りでかく1対1で競り勝つ場面が圧倒的に多かったです
真夏の大会ということもあり途中ボールが出た時に審判の指示で全員に給水をさせていました 熱中症対策にはとても良いことであらゆる試合に取り入れられると良いと思いました
第三試合も見たかったのですがあまりに暑さと待ち時間2時間近くあったので帰ってきました これも熱中症対策で一番暑い時間に試合を避けたのでしょう
さあ明日も暑さ対策をして朝から見に行ってきます
[PR]
by dino-zoff | 2005-08-02 15:25 | サッカー | Comments(0)

サッカー観戦

本日は国立競技場に鹿島アントラーズ VS マンチェスターユナイテッドのゲームを見に行ってきました
快晴の国立のピッチはとても美しかった

ゲームはなんと鹿島が2対1で勝ちでした
前半は点の取り合いって感じで面白かったですね〜
後半になると1点ビハインドのマンUがメンバーチェンジで本気モードに入って
鹿島はかな〜り押されまくってましたがキーパー曽ヶ端の攻守もあって見事逃げ切って
勝利 金星といって良いんでしょうかね〜 
向こうにとっては強行日程のプレマッチですがまあそれでも後半はかな〜り本気でやってましたから鹿島のパフォーマンスに◎です
b0011006_1524252.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2005-07-29 01:52 | サッカー | Comments(1)

W杯アジア最終予選、日本−北朝鮮(6月8日・バンコク)

この試合で日本はみごとW杯予選突破をしたわけですが、この試合ピッチはボコボコでボールが跳ねちゃって しかも芝も深めで前半なんかはパススピードが遅くて歯がゆかったですね まあ後半は慣れたのかパススピードもアップしたようなかんじでしたけどね さてこのアジア地区予選全体を見てアジアのサッカーのレベルもそうなんですがアジア各国の審判のレベルも低いなと感じましたね
このバンコクでの北朝鮮戦ではFIFAの裁定で第三国&無観客&ベルギー人審判で行われましたがこのヨーロッパ人(ベルギー)審判は素晴らしかったですね
みごとなマッチコントロールでジャッジもフェアかつ一定の基準でファウルなどを判断していて気持ち良く試合を見ることが出来ました
北朝鮮戦までの試合では少なからず審判のジャッジに首を傾げたくなるような事が何度もあったのでことさらにそのように感じました
サッカーをあまり知らない普通の人は審判が目立たなかった感じがしたんじゃないでしょうか、それは審判がうまかったからだと思います
唯一目立ったのが終了間際にレッドカードを出した場面くらいですね あの時も毅然としていて素晴らしかったですね〜
なんといっても勝ってW杯予選突破を決めたのでなんでもよく見えてしまうのかもしれませんけどね

以上 あの試合で感じた事を書いてみました
[PR]
by dino-zoff | 2005-06-10 06:05 | サッカー | Comments(0)