<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アイスホッケー

b0011006_2029680.jpg

きょうはトリノオリンピックも近いのでスケートの話です
スケートと言ってもフィギュアでもスピードでもショートトラックでもなく男女共出場権が取れなかったアイスホッケーです

私が若い時に少しアイスホッケーをやっていたというお話です
日本では超マイナースポーツと言っても過言ではないこのスポーツを学生でもなくいち社会人になってから小さなクラブチームで始めました
それまでアイススケートなんて2〜3回やったことがあるかも?くらいの超初心者だったのですがまあ子供の頃にローラーゲームが流行ったお陰でローラースケートは得意だったのでなんとかなるだろうって感じでした
きっかけは高校の時の親友から誘われたのですがそいつの部活の先輩が江戸川区のスケート連盟の関係者(たしかそうだったような)でスポーツランド(区立で都内唯一のスケートリンク)というが出来たのでそんじゃあクラブチームでも作るかという話がありでいろいろ勧誘していた中で偶然私が引っかかったのでした
そのときはまだ24歳で結婚するちょっと前で若いしパワーも有り余ってましたから勢いで始めちゃいました
防具は古いやつを安く譲ってもらってホッケーシューズだけ買ったんですが安いものでも3万円以上しました
あとスティックは安いのでも1本3〜5千円でこれは消耗品で折れたら終わりです
1年くらいして新品の防具を10万円位で買いました(高いですね〜)

練習はほとんどが夜で一般公開が終わった夜8時すぎからの貸し切りで90分単位で夜中まで貸してたと記憶してます
防具は全部で10キロくらいはあるでしょうかね〜 けっこう重いです
でもあれを着けて滑ると上達がとても早くなるんですね〜 なぜかというと転んでもまったく痛くないんですよ だから転ぶことが恐くないので思いきって練習が出来るので早く滑れるようになるのです

私が入っていたクラブは「江戸川アイスホッケークラブ」っていうのですが創設まもないうえにほとんどが未経験者という事もあり当時1勝はおろか1得点もしたことがないという弱小クラブでした
いちおうこのリンクでは4チームでリーグ戦が行われていて他のチームはこのリンクを管理している会社のチームや製紙会社のチームなどで大学のアイスホッケー部出身者がけっこういたのでうちのチームがおいそれと勝てるわけがありませんでした

アイスホッケーは、やって初めてわかるんですが体力の消耗がもの凄いんです
試合でリンクに出ると動けるのは1分〜2分です 3分も5分も入っていたらもうほとんど動けない状態になってしまいます
なので交代が随時自由となっているのです 1チーム6人以内であればリンク内に誰が入って誰が出ようがおかまいなしです
普通は1チーム内に3セット分メンバーがいてだいたいセットでまるごと交代するのですが早々と怪我したり疲れたりして同ポジションの人がベンチに戻ってきたら1人でも行かなくてはいけないのです
アイスホッケーって体力は使いますがあんなに面白いスポーツはなかなかないですよ
見るよりやる方がずっと楽しいです
なんせホディコンタクトOKですからそのぶつかり合いの凄さや汗だくになって走り回るその快感は忘れられません
練習や試合後にヘルメットを脱ぐと顔や頭からもの凄い湯気がもうもうと上がっていてそれはなんとも言えない雰囲気があるんです

私はそこで5年ほどアイスホッケーをやりましたがまず1点が目標だったチームが1勝が目標になりついにはチーム4年目には優勝するまでになりました 優勝しだんだんとチームが強くなって若いやつや経験者が入ってきたりしてかなりレベルがあがり練習も大学の体育会みたいに楽しむより勝利に重きが置かれるようになったこともありだんだんと足が遠のいてしまいやがて辞めてしまったんですね〜

みなさんもちょっとあまり一般的じゃないというかやる機会の少ないスポーツの経験ってありますか〜?
[PR]
by dino-zoff | 2006-01-30 20:31 | その他 | Comments(13)

刃物とぎ

今日は家の包丁などの刃物を研ぎました
包丁は安い鉄の包丁1本とステンレスの包丁2本
あと安物のカンナの刃を1つ
それと会社の人に頼まれているノミを1本です

ノミは10本組の内の中間の太さの物を試しに研いでみました
このノミは親戚の大工さんが亡くなって(高齢の為)頂いた物だそうでなかなか良い物のようで研ぎ上がりの切れは最高でした

包丁は安物でも鉄(鋼)の物は研ぎやすいのですがステンレスはちょっと厄介です
刃物は仕上げの砥石で研いだ時に刃に光を当てて反射した光り方でだいたいの研ぎ上がりわかるのですがステンレスは光り方が鈍くて非常にわかりずらいのです
しかも鋼の刃物ほどの切れ味にはなりません
それでもそれなりには切れるようにはなるんですけどね
鋼は切れ味が良いかわりに切れ味が鈍るのも早いのでどちらが良いのかは一概に言えません
うちにはもう1本、もう少し良い包丁がありますがそれは先日すでに研いでしまったので画像にはありません
この包丁は切れ味は抜群なのですが刃こぼれがしやすいのが玉にキズです

やはり包丁とか家で砥石で研ぐ人ってあまりいないのですかね
やっぱり包丁研ぎ機などを使うのでしょうか

ちなみに刃物を研ぐのは非常に楽しいですよ 
私だけかもしれませんが切れ味が良くなった刃物を見るのは快感でもあります 
ああ 良い砥石が欲しい今日この頃。(良い砥石は高いです (Τ_Τ) )
b0011006_1251015.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2006-01-24 13:01 | DIY | Comments(4)

「私と20世紀のクロニクル」

ちょっと読売新聞の連載のご紹介です
日本文学研究者として名高いドナルド・キーン氏の自伝的長編「私と20世紀のクロニクル」です。
読売新聞の土曜朝刊での連載なのですが内容ももちろん面白いのですが注目はその挿絵です
以前に私が画集を買った事をこのブログで紹介しましたがその作者の山口晃さんが挿絵を担当しています 何気なく見てしまうと見過ごしてしまいますがそのセンスが素晴らしい
のです 
ドナルド・キーン氏はアメリカ人なので当然アメリカの話が中心ですが(今のところ)挿絵は日本画風の無国籍な世界観で描かれていて細かく観察すると非常に楽しいですよ
4コマ漫画なんかもあったりして(それもセンス抜群)感激です
ほんとにこの人は絵がうまいです 言うまでもないんですがね。
一度みなさんも見てみて下さいね〜
b0011006_1371920.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2006-01-22 01:38 | 気になった事

レーシングポニー

今日はレーシングポニーというものを作りました
別に馬のポニーがレースするというわけではありません(^^ゞ)
レザークラフトで手縫いする時に革を挟んで作業効率を上げる&きれいに仕上げる為の道具です(ステッチングバイスとも言うらしい)
レーシングポニーには椅子用の背の高いタイプや革を挟む方法も木の弾力を利用する物やネジで締め付けるタイプなどがあります
今回作ったのは床に座って作業する時用の背が低くてネジ式の物です
下にある板の部分にざぶとんなどを置いてそこにあぐらをかいて作業します
材料はすべて端材でガレージに転がってた物なので0円で金物だけ買いました
それでもボルトと蝶ナットと蝶番で合計300円ほどしかかかってません
しかも高さだけ決めてあとは適当に作ったので半日かからずに出来上がっちゃったのでかなり満足してます 
まだ使ってないので使いごごちは不明ですが無いよりはずっと良いでしょう
ちなみに市販のレーシングポニーは安い物でも3000円以上高い物は1万円も2万円もするのです
b0011006_179418.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2006-01-18 17:29 | DIY | Comments(0)

作業用エプロンベルト

今日はレザークラフトのご紹介です
今回作ったのは大工さんや電気工事の方が腰に着けている作業用の工具入れをお洒落にした感じのやつです
名前は工具入れ付きワークベルトというか作業用エプロンベルトってなところです
大工さんとかが使ってるのはだいたいベルトに必要な工具入れをチョイスして通して使用する物ですがそれを革でベルトと一体式で作ってみました
使用した革は以前に知り合いから頂いた茶色のスエードでちょっと雰囲気重視です
ネットで良い感じの画像を見つけたのでそれを参考にデザインを考えて型紙を作りました
スエードでレザークラフトをするのは初めてだったのですが糸を通す穴が見えにくくなるしやわらかくて少し縫いにくかったですね
あと型紙から形を写すのに普通は千枚通しなどで筋を付けてやるんですがスエードだと痕が付きにくかったので洋裁用の三角形のチャコってやつを奥さんから借りてきて使いました(チャコペンシルだとすぐに折れて使い物にならなかった)
ポケット部分はジーパンの前ポケットみたいに金属のカシメで補強&装飾しました
バックルは見本の写真もそうだったので使い勝手も考えてナイロンベルト&プラスチックバックルの組み合わせです

まだ使用してないので使い勝手などがわかりませんので今後のウッドデッキ充実計画などの作業で使用してみて改良点などあったら直して報告もしてみたいと思っています
b0011006_185752100.jpg
b0011006_1858303.jpg
b0011006_1858555.jpg
b0011006_1859997.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2006-01-14 19:02 | DIY | Comments(5)

高校サッカー

今日は全国高校サッカー選手権大会の決勝戦で前年度優勝の鹿児島実業VS野洲高校の対戦でした
フィジカルと組織の鹿実対華麗なテクニックの野洲のまったく対局のサッカーの決勝戦になりました
テレビで一回戦を見て野洲のルーマニアサッカーを思わせるテクニックと創造性のあるパス&ドリブルで切り崩す華麗なスタイルに一目惚れをし、ずっと応援していました
その野洲が延長の末に2対1で鹿実を下し高校日本一に輝きました
最近の九州勢の国見や鹿実のフィジカルサッカーに個人技重視でもやれるという事を見せた意義は大きいと思っています
夏のインターハイで優勝の青森山田もどちらかというとテクニック系ですしこれからの高校サッカーに新たな楽しみが加わった感じで嬉しいです

それにしても野洲が取った決勝ゴールは素晴らしかった
Jリーグばりのもの凄いサイドチェンジからドリブルで切れ込んでのヒールパスから見事なスルーパスそしてキーパーとデフェンスの間のココしかないって所に入れた素早いクロスをフォワードがドンピシャで決めるという高校サッカー史上に残る美しいゴールでした

今日はゴールを決める事は出来ませんでしたがエースの青木はジェフ千葉入りが決まっているので今度はJリーグの舞台でその華麗なドリブルを見せてくれるとと思います
そして日本代表目指してがんばってほしいと思います

私もいちおう高校3年間は国立目指してサッカーに明け暮れてました
チームは弱かったですけどね
ゴールキーパーやってたんですけどその当時はキーパーだったら誰にも負けないって思ってましたね

今年はワールドカップイヤーでもありますしこのブログでもサッカーの話題が増えるかと思います 

あ〜 サッカーやりたいな〜 
[PR]
by dino-zoff | 2006-01-09 20:32 | サッカー | Comments(6)

映画

うちは明日から2人とも仕事なので正月休み最後にレイトショーで映画を見てきました
見たのは「キングコング」です
なんか噂で良いらしいと耳にしたので言ってみました
でどうかというととても良かったですよ〜
3時間15分と長丁場ですがそんな長さには感じないほど中身が充実してました
まあもうちょっとコンパクトにまとめても問題はなさそうでしたけどとにかくスピード感わくわくどきどき具合やロマンティックな所なんかもあって素敵でした
ただちょっとグロテスクな部分もあってうちの奥さんはそこは要らないって言ってました
私もあそこはそんなにしつこくやらなくてもって思いましたけどね

まあ映画の出来としてはかなり良いと思いますよ

あ〜あ のんびり正月も終わりです 
[PR]
by dino-zoff | 2006-01-04 00:48 | 家族 | Comments(4)

お正月

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

午後から東京の実家に新年の挨拶に行ってきます
[PR]
by dino-zoff | 2006-01-01 10:39 | その他 | Comments(6)