<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

FIAT500にETC 取り付け

FIAT500にETCをDIYで取り付けました(ヴィッツから外した物を移設)
みんカラなどのいろいろな方の取り付けリポートを参考にさせていただきました

ACC電源の確保はシガーソケット配線から
シガーソケット配線へのアクセスするにはまず足元のエアコン吹き出し口のパネル(左右)にあるネジを外します
左側はトルクス1コ、右側は手前にトルクス1コと奥にヘキサゴン2コです
b0011006_12582484.jpg

次にフロント、リア両方のドリンクホルダーの底のゴムを取るとナットが見えますのでフロントの2コ、リアの1コを外します
あとサイドブレーキ下の小さなフタみたいなのを取るとナットが奥にありますので普通の長さのレンチは届かないのでジョイントで延長して外しました
b0011006_1301577.jpg

そして最初にネジを外したエアコン吹き出し口のパネル(左右)を手前からちょっと強引にカバッと引きはがすと、左右に1コづつ
隠れていたトルクスネジが現れますのでこちらも外します
これでシガーソケットの収まっているパネルが浮きますのでちょっと持ち上げて下からのぞいて見えるコネクターを引き抜きます
あとはサイドブレーキをググッと引きながらちょっと強引にパネルを外します
すると配線が丸見え状態になります 線は3本(黄・灰/赤・黒)です
b0011006_1313422.jpg

事前に灰/赤がACCだという情報は知ってましたが、アース場所の確認も含め念のため検電テスターでチェック。
キーをひねるとテスターの通電ランプが点灯しACCの確認です
この灰/赤ラインから分岐させて電源を無事取り出せました
アースはサイドブレーキの根元のボルトに付けました
あとは配線を見えない様に外したパネルで隠れる所を通してヒューズボックス裏からグローブボックス天井の隠し扉?の中に引き込んでここにETC本体を設置しました

次はアンテナの場所ですがほとんどの車はフロントウインド上部に貼付けている様ですが、私はフロントウインドには出来れば付けたくありません
ヴィッツでも実証済みのダッシュボード内側に設置します
ヴィッツではセンターメーターのカバーが簡単に外れたのでそこの裏に貼付けましたがチンクはちょっと難易度が高そうです
オーディオやエアコン吹き出しパネルを外すには特殊工具が必要らしいし・・・
悩んだ末にグローブボックス下に這いつくばって下から内部を覗いたらダッシュボードの裏面が見えますね、これはここから手を突っ込んだら貼付けられる可能性大です
しかしなまじ体がデカイのでエビ反り状態で頭をこじ入れ、むりくり腕を突っ込んだりしていたら頭がクラクラして吐き気をもよおす始末 (^_^;)
でもここであきらめる訳にはいかないので奥さんと娘に補助してもらい、なんとかアンテナの貼付けに成功しました
b0011006_1323079.jpg

画像の赤丸の所の裏側です
はたしてこの場所でちゃんと反応してくれるのか、かな〜り心配ではあります
ちなみに本体は送料のみの無料品で音とランプだけで音声は無しのタイプです
b0011006_134599.jpg

この日はここで作業は終了です
しかし本当にゲートが反応するかが気になって翌朝に6時前に目が覚めてしまい居ても立っても居られずに朝飯も食べずに京葉道路の蘇我ICまでETCの動作確認に行きました
ここは一般ETC兼用ゲートがあり、しかも次の松ヶ丘ICまで100円で確認出来ますのでバイクもヴィッツもここで確認してます
いつもながらETCゲート通過時はかなりドキドキします
幸い後続車がいなかったのでゆっくりと動作音とゲートオープンを確認し通過出来ました
松ヶ丘ICで降りる時も何も問題無しでした
しかしこのアンテナ位置での動作の保証はありませんのであくまで自己責任と言う事でお願い致します
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-28 13:13 | FIAT 500 | Comments(0)

自作シフトノブカバー

デュアロジックのシフトノブがあまりカッコ良くないし感触もよろしく無いので革でカバーを作ってみました
はじめは紙を当てて、だいたいの形を鉛筆で写し取って型紙を作ります
イメージとしては野球の硬式ボールを細長くした感じでやりました
いきなり革でやるのは危険なのでまずはうちの奥さんにフエルトをもらって試作を作ります
型紙通りに切って適当にチョイチョイと縫います
フエルトはやわらかくて縫いやすいですね〜
あっと言う間に試作完成!
フィッティングしてみると良い感じではありませんか
b0011006_18371182.jpg

フエルトではツートンカラーで作ってみましたがこれはこれで可愛かったりしますね
だいたいイメージ通りに出来てるのであまり硬い革でなければ問題なさそうです
色は黒でステッチを白で縫う事にします
b0011006_18291180.jpg

縫い方はイメージが野球ボールだったので同じベースボールステッチにしてみました
靴ひもを通す時の様に下からすくう様に縫うので少し手間がかかりました
b0011006_18304571.jpg

メインの縫いが終了したら実際に装着して裏の細くなっている所を黒い糸で締め付ける様に縫って行ってフィットさせました
b0011006_18313795.jpg

ちょっと浮いた様な箇所もありますが素人ですからこんなもんで上出来ではないでしょうか
b0011006_18321479.jpg

実際の操作感や感触はバツグンにいいです
冷たくないし持った感触がいいのでひとりニヤニヤしてしまいます
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-21 18:32 | FIAT 500 | Comments(2)

FIAT500 初乗りレポート

b0011006_22362140.jpg

名  称:500(チンクエチェント)
エンジン:1240cc 8バルブ SOHC  
変 速 機:デュアロジック(Dualogic)
ATモード付きの5速シーケンシャルトランスミッション (マニュアル/オートマチック●エコノミーモード付き)
b0011006_2238857.jpg

まあ俗に言うクラッチレスの2ペダルMTとゆうやつですね

オプションとして選んだのは、
 ・チェッカー柄のルーフステッカー
 ・イタリアンフラッグバッヂ
 ・ビンテージスタイルホイールカバーキット
 ・フロアマット(チェッカー柄)
 ・ボディーコーティング(ビーナスコート)
b0011006_22391634.jpg

POPのこの赤白ツートンの寿カラーのシートは非常にカッコいいです
POPを選んだのにはこのシートが欲しかったのもあります
あとボディーカラーを白にしたのは屋根のチェッカー柄には白がいちばん決まる思ったからでしたが、結果は大正解でした 我ながら良い選択だったと思います
b0011006_2241055.jpg

3月いっぱいのキャンペーン(FLY to ITALY)で購入資金10万円サポート+イタリア往復航空券もしくは5万円値引きがあり当然値引きの方でお願いし、計15万円の値引きでした。
4月からはまた違うキャンペーンやるんだろうな〜
あと担当営業の方に何かサービス出来ないかお願いしたら後日なにやらいただけるそうで楽しみです

肝心の車のリポートですがとりあえず20kmほどの所にあるショッピングセンターまで多少遠回りして走ってみましたが、かれこれ10年くらい新しい車には乗ってなかったのでリモコンドアロックにちょっと慣れませんね
オープン時などにピカピカとライトなんかが光るだけで嬉しかったりします
ヴィッツはガチャガチャと鍵で開けてましたから
b0011006_22424440.jpg

エンジン音はけっこういいです 
マニュアルモードでちょい引っぱり気味にすると十分いい音がします
まだまだナラシなので高回転の音は聞いてないけどこれも楽しみです

デュアロジックは、なかなか楽しいです
ヴィッツのクセが抜けずマニュアルモードなのに変速を忘れて回転が上がっちゃって、
あれっ? そうだシフトアップしなきゃって (^_^; アハハ…
ATモードはやはりクセはありますが普通のATと同じ様にただアクセルを漫然と踏んでるだけだとギクシャクします
変速時にちょっとアクセル抜いてやればうまく走ります
機械が勝手にクラッチ切って繋いでるんでその時にアクセル戻してやるとスムーズになる感じです

乗り心地は国産小型車より多少硬い感じですが悪い印象はないです。
タイヤはブリジストンのB250って言うのが装着されていました。国内物ではないようですが国産ブリジストンのECOPIAと同じなのかな?
b0011006_22435167.jpg

まあスポーツタイプでないのは確かです
購入前にいくつか試乗した中ではスズキのスプラッシュとちょっと似た印象で硬めの多少突き上げのある感じ あちらも欧州生産ですからそういう基準と言う事ですかね
ハンドリングはけっこう良く曲がってくれて運転が楽しいです 小型車はこうでなくちゃ

安全性能はかなり充実してて、フロントエアバッグ、ニーエアバッグ、ウインドエアバッグなどなど合計7個のエアバッグを装備、ユーロNCAPで最高ランクとなる5つ星をとってるそうな。

あとESP(電子制御式スタビリティコントロール)、MSR(エンジブレーキトルクコントロール)
なんかも付いてるし、パニックブレーキを検知すると自動的にハザードランプが点滅するESS(緊急制動表示機能)も標準装備なんす。 見た目より進んでますぜ。
b0011006_22451076.jpg

シートは、少し硬めのこちらも欧州基準という感じで疲れのこない印象です
慣れないせいか、穴が低い位置にあるせいか、付けるたびにシートベルトの穴を探してしまいますじきに慣れると思うのですが。
ちなみにシートバックの角度調整(リクライニング)がダイヤル式だったりします^^;

それからヘッドライトがオンかオフしかありません スモールは無しです 暗くなって来たら即ライトオンです
まあ田舎なんでこの方が安全でいいので何も問題ありません 安全の為に早めにライトオンという事です

それとバックするんで後ろを見たらかな〜り見づらい、というか見えないっす ピラーがでかすぎ、ぶつけない様に慎重にしないといけませんね

たいした事じゃないけどちょっと嬉しかったのはフロントワイパーが格好良くデザインされてるって所です
前々からワイパーって何でこんなに昔のまんまのデザインなのか不思議だったんですよね
あのなんかパンタグラフみたいな古くさい何十年も前とワイパーだけ進化してない印象。
でもこのワイパーあまり評判は良くないそうで、固体差はあるそうですが、よくビビリが出るらしい( ̄◇ ̄;) ブレードだけ替えればいいらしいけど
b0011006_22462927.jpg

まあいろいろと日本車とは明らかに違う所はありますが、イタ車ですから当然と言えば当然ですね
でもそいつもまた楽しいのですよ
b0011006_2248284.jpg

まずは初乗りのリポートとしてはこんな感じでしょうか
しばらくは回転をあまり上げない様にナラシをがんばります
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-14 22:52 | FIAT 500 | Comments(0)

チャオ!FIAT500

b0011006_18391364.jpg

ついに納車されました
b0011006_18394978.jpg

屋根がちょっと目立ちますね (^0^;)
b0011006_1840899.jpg

まだぜんぜん乗ってないので後日またレポートします
b0011006_18403342.jpg

とりあえずアップだけ。
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-13 18:41 | Comments(2)

革のトートバッグ

久しぶりにレザークラフトをしました
作ったのは奥さんからのリクエストで革のトートバッグです
b0011006_1572944.jpg

ピアノのテキストを入れるレッスンバッグにするそうです
サイズはA4のテキストが横に入る、タテ26㎝、ヨコ33㎝、幅10㎝と自分としてはちょっと大物です
形としては単純なので難しくはないですが、縫う所は多いので労力はそれなりにかかるので出来上がった充実感はけっこうあります
b0011006_15105753.jpg

型紙と花の形に切り抜いた革の飾りは奥さん担当です
革はこげ茶の薄手の物でだいぶ前に革のハギレ屋さんで安く買った物で1000円とか2000円とかその程度の値段だったと思います
b0011006_1513312.jpg

それと今日は来るべき、FIAT500(チンク)にETCを移設する為にヴィッツ君から取り外しました
2年ほど前の事なのにオーディオまわりをどうやって外したのか良く覚えてなくて、自分のブログを見直したりネットで検索したりしてようやく取り外せた。
改めて自分の記憶力のなさ(老化)に情け無くなりました
さあこれで準備完了。チンクが納車されたら楽しいETC取り付け作業をがんばります
[PR]
by dino-zoff | 2010-03-07 15:14 | DIY | Comments(0)