<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ペール缶で燻製器を作ってみた

バイクのオイル交換で不用になったペール缶を利用して燻製器を作ってみました。
b0011006_17382565.jpg

ペール缶の中でたき火をしてオイル分を焼ききって、ドリルで網を置く針金を通す穴をあけて網を置いただけです。
b0011006_1739365.jpg

b0011006_17454667.jpg

中に入れたスモークチップ(桜)を七輪で下から熱すればOKのはずです
b0011006_17395624.jpg

しかし、なかなか難しいですね 火加減が。

なんとかかんとかスモークは出来ましたが改良の余地あり。
火力は普通の炭より温度が長持ちする練炭の方がいいかもしれないです
あとスモークチップを追加するために横に穴を空けたほうがいいのかな?
それともスモークチップは別の鍋とかに置いて、その上にペール缶をのせた方がいいのかな?
ちょっと考えます

出来た物はゆでたまご(うずらもあり)、6Pチーズ、ウインナーソーセージです
b0011006_17422835.jpg

b0011006_174250100.jpg

6Pチーズ、ウインナーソーセージはいい感じで香りも味もまさに燻製でなかなか美味しいです
ゆでたまごは色は付いたけどイマイチ燻製感がなく見た目だけって感じです

でも意外と簡単に出来るんですね燻製って。
要改良ではありますがとりあえずは形にはなりました


あとおまけで「孫の手」を作ってみました。
b0011006_17433760.jpg

うちにあったはずの孫の手が見つからないので近くの空き地で竹を切って来てカットしてガスレンジで炙って曲げて一丁上がり。
良いですよ 途中の曲がりのおかげで、まさに痒い所に手が届くってヤツです
ちょっとただのまっつぐな竹なので次はカッコいいのを作ろうと思います
[PR]
by dino-zoff | 2014-12-28 17:47 | DIY | Comments(0)

chromecast

かねてからうちの奥さんがYouTubeを大きな画面で見たいと言っていたのでこいつをクリスマスプレゼントに買ってみた。
うん chromecast はイイね。
ちょっとスタートガイドがシンプルすぎて設定に多少戸惑いましたがなんとかiPadとiPhoneでコントロール出来るようになりました。
b0011006_1548680.jpg

懐かしのテレビドラマやアニメ、当時のアイドルなんかが大画面で見れて最高ですね。
特番だらけのこの時期には特に大活躍(^_^)v

奥さんの為のはずが自分が一番楽しんでたりして(^^;;
[PR]
by dino-zoff | 2014-12-26 15:48 | お買い物 | Comments(0)

FIAT500 スタッドレスタイヤに交換

近頃の異常気象の事を考えるとこの比較的温暖な千葉の房総地域でも大雪が降るなんて事も決して他人事ではない気がしています。
しかも我が家は車が無いと生活が成り立たない地方都市の端っこにあるのです。
歩きではコンビニすら行けないのです。
と言うことでヤフオクにて中古のホイール付きのスタッドレスタイヤをゲット!
b0011006_21141248.jpg

このホイールはうちのFIAT500の前のモデルでFIAT600(セイチェント)のスポルティングアバルトと言うモデル専用らしいです(ネット徘徊調べ)
それで蠍マークが入っているのね〜(^^;; ちょっと恥ずかしい。

まず交換にあたってジャッキアップするのに車載のパンタジャッキの手廻しグルグルは大変だよな〜と・・・
油圧のフロアジャッキの購入も考えましたがちょっとお高い。
そこで見つけたのがエマーソン車載ジャッキヘルパーという物。
パンタジャッキの口金部に取り付けると手持ちのインパクトレンチでジャッキアップ&ダウンが出来るのです。
b0011006_2115129.jpg

アマゾンで900円ほどとお手頃価格なので早速購入。
b0011006_21152626.jpg

届いたジャッキヘルパー取り付け部と車載パンタジャッキの口金部がほんの少し干渉してたのでチョイと削って無事装着です。

ネットで交換のやり方を学習して、さあ交換です。
b0011006_21161927.jpg

まずはリアの三角マークのジャッキアップポイントにまずは手動で慎重に位置合わせ、バッチリ合ったらここでジャッキヘルパーとインパクトドライバーを合体。
ダダダダダッと回すと後輪が問題なく上昇。
b0011006_2117556.jpg

上げたらクロスレンチでサクッとボルトを外して交換しようと思ったのですがスタッドレスのアルミホイールには純正ボルトでは長さが足りません(ーー;)
初めてなもんでそこまで考えてなかったよ〜
慌ててカブで買いに走るも、どこもホイールボルトなんて取り寄せで、置いてないと言われました。
それもそのはず日本車はボルトが車体側のハブから生えていますが、欧州車はハブに穴が空いてネジが切ってあり、ボルトを刺して固定するのでまったく正反対なんです。
なのでどこの自動車用品店にもホイールナットしか在庫は無いのでした。
しかたがないので、ネットで探してノーマルより首下が8ミリほど長いボルトを16本購入。
送料込みで5832円なり(^^;;
b0011006_21184236.jpg

3日ほどで届きましたが作業は次の土曜に持ち越しです。

次の週末にはホイールボルトも揃ってやっと本番です。
先週と同じ手順で順調にサクサクと進みます。
ボルトもピッタリでしっかりと固定されました。
b0011006_21191777.jpg

前輪側はエンジンがあるのでちょっと重そうですね〜
うちのチンクは約1トンですから、これより重い車はインパクトドライバーでなく、ちゃんとインパクトレンチでやりましょう。
メーカー指定はインパクトレンチなのでインパクトドライバーのご使用は自己責任でお願いします。

インパクトでジャッキアップ出来れば何のストレスもありませんね〜
ついでに今まではホイールキャップで見えなかったフロントのブレーキキャリパーをシルバーに手塗りで塗ってみました。
b0011006_21211114.jpg

しかもスキマから見えそうな所だけの手抜き塗装です。
筆を使って地味に塗り塗り、赤も考えましたがちょっと恥ずかしいので派手すぎず、さりげないシルバーです。
まあ手持ちの耐熱塗料がシルバーだけしかなかっただけでなんですけどね〜(^^;;
b0011006_21214144.jpg

ホイールのスキマからチラっとがいい感じで自己満足です(^_^)v

こちらビフォー
b0011006_21315516.jpg

でアフター
b0011006_21222663.jpg

これで冬準備は万全ですが、出来ればあまり活躍しないほうがいいですね。

外した純正タイヤは40000㎞でそろそろ限界なので春にはニュータイヤでまた出費ですな〜
サイズ的には非常に多く出回っているタイヤなのでお手頃で入手出来るかと思うのですけど。
[PR]
by dino-zoff | 2014-12-14 21:35 | FIAT 500 | Comments(2)