<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ミシンも楽し。

先日ミシンを買いました。
もちろんウチの奥さんがなんですが、でも私も使えるかなと思いまして。
おくさま所有の職業用ミシンは速すぎてとても使えないもので。

買ったのはこちらのアイシン精機のスーパージーンズ(SuperJ15GYB)と言う黒いミシンです。
b0011006_14154770.jpg

「段差を越えろ」がキャッチフレーズで12オンスのデニム生地12枚重ねもらくらく縫えるそうです。
これならけっこう厚めの革も縫えそうなのでバッグなど長い距離の縫いが楽に出来るんじゃないかなって思ってます。
このミシン、通常は直販サイトの「笑顔のたまご」と言う所で40800円、アマゾンでも「笑顔のたまご」からの販売のようで同価格です。
そいつがたまたま行ったファッション市場「サンキ」と言う店で展示機処分で18800円(店頭通常価格37800円)で売っていたのです。通販の半額以下の超お買い得価格。
b0011006_14192253.jpg

これは見逃せません。検討の結果、後日購入に至りました。
「サンキ」は「しまむら」より更にローカルな感じの大規模な洋品店ですが生地がけっこうたくさん売っているのでたまに奥さんと行くんですよね〜

早速うちの奥さんに使い方のレクチャーを受けて小学校の家庭科でやって以来のミシンにチャレンジしてみました。
実は春二番の強風でデッキ屋根のつなぎ部分張っていた糸入りビニールシートのハトメ穴の部分がちぎれたり裂けたりして、留めてあった8箇所中、6箇所が破損してしまったのです。
ちょうど良いので練習に補修してみました。
b0011006_14262113.jpg

補強と穴の再生のためナイロンのベルトをカットして縫い付けてみました。
最初、下糸を出すのが良くわからずに手間取りましたが、ミシンの方は意外と順調に出来ました。
縫い目はガチャガチャですが今回は見た目は必要無いので強度だけ仕様です(^o^;
でもミシンってなかなか面白いし楽しいもんですね
最後にハトメを付けて完成です。

で再びデッキに設置、以前はポリカ波板に沿うようにしてあったのですが、風が逃げる様に隙間を設けてみました。
はたして効果はあるでしょうかね?
b0011006_1511777.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2017-03-19 15:12 | DIY | Comments(0)

宅配BOX作りました。

再配達にはいつも心苦しく思ってました。
なので宅配BOX作りました。
と言っても家にあった箱をワイヤーで支柱にくくり付けてハンコと鍵を入れてあるだけですけど。
少しでも負担が減るといいんですが。
b0011006_1765717.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2017-03-08 17:08 | DIY | Comments(0)

木目込の雛人形キットのDIY

雛人形。
初孫に木目込の雛人形キットを買って作ってみました。
b0011006_12565188.jpg

キット内容は木目込み本体のボディと頭(顔も髪も完成品)と着物用の生地各種と型紙、粉の糊(水で練って使用)、頭の飾り、ぼんぼり、人形が座る台座(親王台)、下に敷く赤いフェルトがセット内容です。
道具類は何も入ってません。
まず紙ヤスリで本体のザラついた肌を滑らかにします。
胴体には頭を差し込む穴が空いていませんので彫刻刀で首のサイズに合わせて穴あけします。
そして型紙に合わせて生地をカット、胴体の溝に水で練った糊を入れて木目込みベラで生地を押し込んで行きます。
広い面積の部分より狭い小さな部分の方が難しいですね。
押し込んでいると生地の端っこがほどけて糸になってしまうんですね。
でもなんとか誤魔化して完成させました。
セットには金屏風は付いてないので自作です。ダイソーでスチロールボードと金色の紙を買ってスチロールボードの裏に切り込みを入れてちょうど良いサイズにカットし紙を貼ったら出来上がり。200円には見えないと思います(^^)v
すべてセットしたら一丁前の雛人形の出来上がりです。
孫の泉ちゃんはまだわからないと思いますが、親の方の娘夫婦は喜んでくれました。


[PR]
by dino-zoff | 2017-03-02 12:53 | DIY | Comments(0)