人気ブログランキング |

スーパーカブ110(JA07)のエンジンの大修理しました。

スーパーカブ110(JA07)ですが、今回はじめてエンジンを開けました。

b0011006_18500904.jpg

もちろん信頼の置けるバイク屋さんにお任せしました。
納車から約10年(9年11ヶ月)なんですが、いろいろと細かなトラブルはありましたが、エンジンだけは絶好調だったのです。
しかし今年1月に、うちの奥様の仕事用のカブ90が不調になり直すにも時間が無いので急遽、1月末から私のカブ110を奥様の仕事用にしたのです。
やはり乗り方がまったく違うせいでしょうか、2ヶ月ほどでエンジンからガラガラと音がするとの事でオイル交換を実施したが廃油量が走行距離の割にかなり少なかった。
乗り方の違いは、私は仕事で使っていた時からある程度の距離を走って止まる普通の走り方でエンジンブレーキもほぼ使わず負担がかからないように気を付けてました。
一方うちの奥様の仕事での使い方は新聞配達や郵便配達の方たちと同様でストップ&ダッシュを繰り返す走り方でして、これを1日に4~5時間で週に5日稼働してました。
やはりこの乗り方だとエンジンに大きな負担がかかるようですね。
その後さらに2ヶ月ほどすると再びエンジン音も大きくなり、カムチェーンのカラカラ音も目立つようになり、さらにマフラー出口からオイルが滲み煙も吐く始末です。
ここで再びオイル交換してみましたが、廃油は200ccも無かったと思います。
完全にオイルが燃えて消えてしまっているようです。
ちょうどこの時期で奥様の仕事も退職の運びとなりJA07を入院させる事となりました。

さて修理内容ですが、ピストン&ピストンリング交換。ピストンにも傷が入っていました。
オイルフィルターガスケット交換、クランクケースカバーガスケット交換、INバルブ&EXバルブ交換、バルブステムシール交換、オイルポンプASSY交換、カムチェーンまわり一式交換などなどで大修理になりました。

b0011006_18491638.jpg

まあいろんな部分が相当に摩耗して限界になってたそうです。

18万7500キロですから当然と言えば当然でしょう(^o^;)

今までの蓄積の疲労がこの数カ月の負荷で一気に出て来た様な気がします。

お陰様でリフレッシュしてエンジン音もトゥルルルル〜っと滑らかになりました。

b0011006_18510034.jpg
しばらくは慣らし運転して大事にしてさらに後10年乗りたいと思います。
ちなみに今回の修理費用ですが、6万5千円ほどになりました。お世話になりありがとうございました。


# by dino-zoff | 2019-06-25 19:02 | スーパーカブ110 | Comments(0)

CITROEN C3のタイヤ交換をしました。

CITROEN C3 ですがスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換しました。
フィアット500の方は今シーズンはスタッドレスタイヤにしなかったのでそのままです。

CITROEN C3のジャッキアップポイントはシルバーにペイントしてあってわかりやすいですね。

b0011006_16575394.jpg
上げるのはフロアジャッキですので容易でしたが、この17インチのアルミホイールはデカくて重いです。
まあ中心の輪っかにハメてから回して穴の位置を合わせれば良いのでその点は楽なんですがね。
b0011006_17030512.jpg
画像の上の小さい方のボルトがスチールホイール用で大きい方がアルミホイールに付いてたボルトです。
少々形状が違いますね。
日本車だとハブからボルトが出てるから、重いタイヤ持ち上げて穴を合わせに行かなきゃいけないので面倒くさい、輸入車の方が楽だと思いますね。

b0011006_16591595.jpg

やっぱしアルミホイールの方が断然カッコいいですね。

FEEL用のホイールキャップはカッコ良くてアルミホイールに見えるから買っちゃおうかな〜
いくら位するのだろうか? こんどディーラーさんに聞いてみよう。


# by dino-zoff | 2019-03-24 17:17 | CITROEN C3 | Comments(0)

クロスカブ110 (JA45) 納車から1ヶ月ちょいで1000kmを超え印象をちょいと書いてみる。

納車から1ヶ月ちょいで1000kmを超えましたのでスーパーカブ110(JA07)との比較とかどんな感じか、印象をちょいと書いてみる。
b0011006_22324873.jpg
まず跨った第一印象はシート高が高い。
身長は178cmですが両足のつま先は付きますがかかとは付きません(^o^; 足を置く場所にもよるんだけどステップの外側に足を置くと足付きは非常に悪いと言わざるを得ません。

それから2月の通勤で走ってみてまず感じたのは寒いです。
朝の通勤時の0度前後の気温だとレッグシールドが無いので膝からももの辺りがジンジン冷えてきます。
もちろん上半身もデイトナのウインドシールドは幅も狭く高さも低めのため風の巻き込みがかなりあり上着に当たるので、じんわり冷えてきます。
何よりヘルメットにも風がビュンビュン当たるので顔も寒いし疲れます。
スーパーカブ110ではジェットヘルメットのシールドを半分くらい閉めれば十分でしたが、クロスカブでは全閉にしても隙間から風が入るし、シールドが口元に近づくので吐く息で曇るのも困りました。
もうちょっと大型のウインドシールド(風防)が欲しいし、足の防寒にレッグシールドもしくは他の対策を考えないと通勤が快適になりませんね。
クロスカブの走りの方はと言うと、ギヤの入りはもの凄くスムーズで何も問題ありませんが、各ギヤはあまり引っ張らないで早めに上げて行った方がスムーズな印象ですね。
スーパーカブ110はチョイ引っ張り気味の方がスムーズな気がしましたので少し違う感じがします。
車体の剛性って言うんでしょうか、しっかりと全体が引き締まった感じで安心感があります。
サスも非常に良く働いてくれて、今まで避けて通っていた道路のギャップも避けなくてもイヤな突き上げをかなり吸収してくれます。
踏切などの通過もスムーズになりました。
ハンドルが高い事によりコーナーの切り返しは非常にやりやすいです。
ハンドルもシートも高いのでやはりオフ車の様にちょっと身体を前傾気味にする方が運転がしやすい感じがしました。
しかしシートは厚みがあるのは良いのですが太ももの裏にカドが当たり太ももが非常に疲れます。
ステップにつま先乗りをして太ももを浮かせて乗ってもまだ少し当たります。
角を削るか別のシートを探すかしないと少し疲労がたまりますね。
何日か経過してステップや地面への足のつき方や方向を工夫したり慣れてきたのも併せて足の疲れは当初ほど感じなくなりました。

あと気になったのがウインカーとホーンの位置関係です。
スッと手を伸ばした場所にホーンスイッチがあり、ウインカーを操作しようとしてホーンを鳴らしてしまった事が、通勤中に何度がありました。
ウインカースイッチはホーンの下にありわざわざ指を下に下げないとスイッチ操作が出来ません。
これって慣れると違和感無くなるのかな?
まあハンドルカバーを付けているのでスイッチが見えないと言うのもあるのかもしれないけど····

やはりいちばんの変化はヘッドライトがLEDになった事。
ロービームは少し明るいくらいですが、ハイビームはかなり明るくなりましたし、届く範囲も広がり街頭が無い道路でも夜間走行がとても楽に安心になりました。

1000kmまでの間にいろいろと改良してみました。
まず寒さ対策にウインドシールドを大型の物に交換。
b0011006_22334556.jpg
これは遥か昔に父が乗っていたBMW K100RTと言うバイクを廃車する時にそのうち何かに使えるかもと保管していたシールドです。
非常にしっかりした物でクリーナーで磨いたら十分に使える透明度でした。
取り付けはデイトナのステーを利用して、だいたい同じ場所に穴を空けて固定しました。
b0011006_22331784.jpg
これだけでもかなりの防風効果はありますが更に前垂れを透明ビニールのテーブルクロスをカットしてボルト留めしました。
しかしフロントヘッドライト上の黄色のキャリア(ガード?)がビニールの前垂れと接触してしまいハンドルの動きを重くしてしまいます。
V字に切れ目を入れたり、シリコンスプレーを吹いて見たりしましたがやはり動きが悪いハンドルが重いです。
一週間ほどこれで通勤してみましたが動きが悪すぎて疲れてしまうので思い切って車体を改造。
b0011006_22343689.jpg
ビニールの前垂れと接触する部分のフロントキャリア(ガード)を思い切って金ノコでカットしちゃいました。
b0011006_22350349.jpg
椅子用の脚キャップなる物をホームセンターで1個52円で買って来て切断面にハメて完成。
b0011006_22360387.jpg
そんなに違和感ないよね〜
お陰様で超スムーズに動く様になりました。
これで下半身はももから股の辺りまでは風が弱まって防風効果はかなり感じられます。

このK100RTのウインドシールドは素晴らしいです。やはりこの質感はドイツのクラフツマンシップを感じずにいられません。
もちろん防風効果も絶大で多少の雨も伏せぎみにすればやり過ごせます。

あとサイドスタンドに手持ちのL字の鉄ステーを跳ね上げゴムのボルトに共締めして蹴り上げを容易にしてみました。
b0011006_22352539.jpg
無意識に足で払うと、うまい具合に当たって収納がラクチンになりました。

ちなみに500kmで最初のオイル交換をしています。
オイルはJA07と同じホンダ純正G2です。
今回はフィルターは換えてません。
オイルはほとんど汚れてませんでしたね、鉄粉みたいなのもほとんど見受けられませんでした。
今モデルから追加されたオイルフィルターが役目を果たしてるからでしょうか。
次は1500kmでフィルターも交換しようと思ってます。

# by dino-zoff | 2019-03-09 22:46 | クロスカブ110 | Comments(2)

FIAT 500 4回目の車検

チンクの車検も4回目です。
今は次女の愛車となっています。
2010年納車なのでもう9年になるんですね。

b0011006_13234325.jpg
今回の車検は前回のブロアファンの修理でお世話になった、八街のイタフラ車がお得意のJUN WORKS(ジュンワークス)さんにお願いしました。
ホイルシリンダーのオイル漏れによる交換やエンジンオイル及びエレメント交換、ブレーキ分解整備&ブレーキオイル交換、ヘッドライトレンズの研磨及びコーティングなどなどあり法定費用&自賠責を除いて¥138,132−でした。
白くくすんでいたヘッドライトレンズは研磨&コーティングで新車に近くクリアーに蘇りました。

右が研磨前で左が研磨後、ウ~ンぜんぜん違いますね〜

b0011006_13241212.jpg
JUN WORKSさんによるとfiat500の変速機のディアロジックは不具合がけっこうあるそうでここまでノントラブルは珍しいと言ってました。
当たりの車なのかこれから出るのかはわかりまんが長持ちする様に願っています。
ちなみに今回の車検はだいじょうぶでしたが近いうちにタイヤ交換しないといけないようです。
やはりヘッドライトが綺麗になると見違えた様にリフレッシュされてカッコよく見えますね〜


# by dino-zoff | 2019-03-07 13:27 | FIAT 500 | Comments(0)

クロスカブ110を買いました。

b0011006_19564462.jpg
バイク屋さんが軽トラで納車してくれたのでビニールかかってます。

実はうちの奥様の仕事用のスーパーカブ90が絶不調で仕事に支障が出るほどの状態になってしまいました。

うちの奥様はあと数ヶ月で今の仕事を辞める予定なのでそれまでの間は好調な私の通勤用スーパーカブ110で仕事をする事になりました。

スーパーカブ110も18万kmを超えてそろそろ買い替えも視野に入っていたのでこの機会に新たな通勤用として新車購入となりました。
前から次に買うならクロスカブ110と決めていたので即決でした。

b0011006_19594146.jpg
b0011006_20001656.jpg

色は大好きな黄色です。

カブ90はと言うとその後エンジンかけずに数日置いたところ不調どころか、ついにはまったくエンジンもかからなくなり修理にはお金も時間もかかるとのことなのでクロスカブと入れ替えにバイク屋さんに引き取っていただきました。

b0011006_20010479.jpg

さて早速クロスカブにはデイトナのウインドシールドと中華ナックルガードをポチりまして取り付け作業です。
中華ナックルガードは専用品では無いので手持ちのアルミのフラットバーを加工しステーを制作して取り付け。
デイトナのウインドシールドは専用品ですので簡単にボルトオンでした。

スーパーカブ110(JA07)は奥様の仕事が終わったら再び私が地道に乗って行くつもりですがメインの通勤バイクとしてはクロスカブ110が主になる予定です。


# by dino-zoff | 2019-01-27 20:32 | クロスカブ110 | Comments(2)

年末DIY

玄関からデッキに向うアプローチの脇がワイヤープランツの大繁殖でモジャモジャ。

b0011006_19285649.jpg
足踏み用に埋めた装飾レンガも年月と共に埋没して歩きづらくなっていました。
そこでワイヤープランツもレンガも撤去。

b0011006_19300638.jpg
庭の端で埋もれていた花壇になる様なロの字型のブロックを置き、アプローチには古いウッドデッキの廃材をカットして埋め込んでみました。

b0011006_19311921.jpg
これで雨の日も歩きやすくなりました。


# by dino-zoff | 2018-12-30 19:38 | DIY | Comments(0)

スーパーカブ110(JA07)のリアタイヤ交換


スーパーカブ110(JA07)のリアタイヤですが前回の交換で初めてフロントと同じミシュランM35を履いてみたのですが8000kmほどでセンター部がツルツルになってしまいました。
b0011006_17362302.jpg
雨の日のグリップ感など凄くいいので気に入ってましたがブリジストンのエクセドラG556の半分も行かないというのはちと残念ですね。私としては耐久性と総合性能でリアタイヤにはG556が最適かと思います。なので再びG556を装着しました〜。
b0011006_17380262.jpg
b0011006_17393208.jpg

現在183,266kmですので20万kmまではこのタイヤで行ける事になりますね。(^_-)-☆


# by dino-zoff | 2018-12-09 17:41 | スーパーカブ110

CITROEN C3をスタッドレスタイヤに交換しました。

フィアット500もそうでしたがCITROEN C3もホイールのPCDが108と特殊で日本車とは合いません。
なので安いホイールを探すのは大変です。
なので今回はC3のフィール用純正スチールホイールをディーラーで注文。
スチールホイール4本で44,064円
スチール専用ホイールボルト16本で5,184円
エアバルブ4個 1,296円
合計50,544円なり。

b0011006_20450378.jpg

スタッドレスにするのは通勤先が少し遠く、途中に標高が高めの所はたま〜に雪になったり凍結したりもあるので安全の保険みたいな感じです。
まあ雨と雪の日以外はカブ通勤なんですけどね。
タイヤは市内のパーツガレージ内にあるタイヤ流通センターで一番安い台湾のKENDAタイヤの ICETEC NEO KR36 205/55R16にしました。

たぶん絶対に雪国には行かないのでこれでじゅうぶんです。
タイヤ組み込み、車体取り付け込みで29,149円です。
トータル79,693円でした。

b0011006_20464781.jpg

このフィール用の5本スポークの鉄ホイールなかなかカッコ良いですね。
黒いホイールもすっきりして良いね〜
このままでも良いけど赤いリムステッカーなんか貼ったら締まっていいかもしれないですね。妄想中(๑´ڡ`๑)

ちなみに乗り心地もたいへんいい具合で、この夏タイヤの17インチより良いような気がする(^o^;

b0011006_20472077.jpg


# by dino-zoff | 2018-12-01 20:49 | CITROEN C3 | Comments(0)

CITROEN C3がきのう納車されました。8月30日に契約し、10月7日に納車。

ボンジュール C3 !!

b0011006_19052321.jpg

今度はフランス車になりました。

ディーラーでご対面でニヤけちゃってます(^o^;


買ったのは
CITROËN C3 特別仕様車「COLORADO(コロラド)エディション」です。

b0011006_19100885.jpg
1.2ℓの3気筒ターボ「PureTech(ピュアテック)」と言う名のエンジンらしい。
トランスミッションはアイシンAW製6段AT

特別仕様の内容は
ツートーンカラーと17インチホイール、ツイード調ファブリックとテップレザーのコンビネーションの内装。(これはデビューエディションやカフェエディションと同様)

b0011006_19112092.jpg

サイズは
全長 3,995mm
全幅 1,750mm
全高 1,495mm
幅だけちょいと広いですがいちおうBセグメントです。
ちなみにトヨタアクアのサイズが
全長3995mm
全幅1695mm
全高1455mm
と全長は同じなので意外とコンパクトです。

まあとにかくオシャレな車です〜

b0011006_19152642.jpg
エクステリアデザインは個性的でバランスも良くどこから見ても抜かりが無い。
エンジンはフィアット500と同じ1200ccとは思えないほど力があり、ターボの恩恵を実感。
シートも良いし乗り心地も文句無し。
内装は標準車はちょっと寂しいカラーだけど今回の特別仕様車のコロラドエディションは
ツイード柄ファブリックシート&テップレザー(人工皮革)のコンビネーションが効いていて非常にシャレオツです。さすがおフランスざんす。

b0011006_19194177.jpg
まあなんと言ってもツートンカラーの使い方の上手さにシビレます。
この白ボディに赤いルーフのコンビネーションにヤラれました。
ミラーを赤くする赤耳と言われるヤツはアバルト500やプントアバルトがやって以来、日本車でも多く見られるようになりましたが、C3のルーフ、ミラー、フォグランプまわりの3点の赤の効かせ方がうま過ぎ。
ちなみに縦3段になったフロントマスクですが一番上はLEDのデイライトでエンジンかけると常に点灯。その下がヘッドライトでハロゲンです(^◇^;) まあ私はLEDやHIDの光はあまり好きでないので良いんです。下段の赤い縁取りがあるのはフォグランプです。

ちなみにフィアット500は売ってないですよ

b0011006_19231536.jpg
同居の次女が乗る事になりました。
結果ラパンはドナドナです。


# by dino-zoff | 2018-10-08 19:26 | CITROEN C3 | Comments(2)

スーパーカブ110(JA07)が走行距離18万キロに達しました〜

本日の仕事帰りに愛車スーパーカブ110(JA07)が走行距離18万キロに達しました〜

帰り道、メーターを気にしながら残り1キロを切った所で大きな公園に差し掛かったので公園の駐車場に突入、駐車場内をグルグル4周くらいして無事に撮影成功。
なんでこの人グルグルしてんの?って冷たい視線が痛かった(¯―¯٥)
b0011006_23493281.jpg

今日は雨だったので出発時に雨支度に慌ただしかったので実は途中まで忘れていたのは内緒です(^o^;)

このペースで行くと2020年に20万キロに行きそうです、なんだか出来過ぎな感じですが記念になると思いますのでがんばります。
ってガンバるのはカブくんでしたね。

公園内のメーター画像と帰宅してガレージ前でパチリ!
b0011006_23501570.jpg

# by dino-zoff | 2018-08-20 23:52 | スーパーカブ110 | Comments(6)

洗面化粧台の交換~DIYプチリノベーション~

古い洗面化粧台はこの家を買った時からなので、およそ20年ほど経過しガラスは端から変色し、プラスチック部分も黄色っぽく変色、陶器製のシンクは何ヶ所かキズや剥がれがあり、水栓ツマミ部分には水が溜まりやすく汚れが目立ってきてました。
b0011006_11295292.jpg
奥さまの要望ではカガミは三面鏡タイプで照明はLEDで収納は引き出しタイプが良いそうな。
早速ネットを徘徊し探します。
この条件を満たす物を探すとINAXやTOTOは7万〜8万円ぐらいは普通で10万円を超えるものもあり非常に高い。
3万円〜6万円くらいのお安い物もありますが、安いのはどれも従来通り水栓ツマミも蛇口もシンクの所の下から出ているタイプでうちの古い物と同じタイプです。
もちろんは水栓ツマミはシングルレバーとかにはなっていますけど。
どうやら水栓ツマミや蛇口がカガミと同じ面の垂直部から出ていて水が溜まらない構造で水や汚れが溜まらないタイプはだと価格が高く7〜8万円します。
今はこちらが主流な感じです。
どうせなら汚れにくいタイプが良いけどこれだけで3万も5万も高いのはバカらしい気がしてしつこく検索しまくってたら見つけました。
アサヒ衛陶と言うメーカーのShiny PURARE(シャイニーピュレア)です。
b0011006_11383980.jpg
アサヒ衛陶さんは初めて聞いたメーカーですがこの製品、条件は全部クリアして水栓ツマミも蛇口も垂直部からで、デザインもスッキリシンプルで良い感じです。
amazonでは8万円もしますが楽天市場の店舗で税抜き55500円を発見。
消費税と送料入れて60804円と格安!
あとはネットで図面見たりしてサイズや給排水位置の確認し、取り付けに問題無さそうなので横幅750ミリのタイプを注文しました。
一週間弱で到着。
さすがにデカくて重いです、陶器と三面鏡ですから重いのは当たり前ですね。
早速ヒマを見て作業開始。
まずは古い洗面化粧台の撤去から、物を全部出したら下の扉を開けてお湯と水の給水のバルブを締め、配管を外します。
b0011006_11422304.jpg
b0011006_11522333.jpg
次は排水管を外しますが中に水が溜まってますのでバケツを用意して水浸しにならない様に外しました。
次にシンクから上のカガミのある部分の取り外しです、下部左右に2ヶ所と上部の照明部のカバーを外し左右に2ヶ所の計4ヶ所のビスを外すだけで上に持ち上げれば外れます。
b0011006_11471409.jpg
でもこのビスが石膏ボードに直にねじ込んであるだけで裏に間柱などの無い所でした(¯―¯٥) いいのか?
b0011006_11482974.jpg
シンクのある下部の取り外しは普通は湯と水の給水バルブも外して配管だけにして抜くようですが手間を省くため湯と水の2つのバルブはそのままで裏板のベニア板を大きめに切り取りそのまま抜きました。
b0011006_11495753.jpg
新しい物も同じ様に大きめに切り取り入れる予定です。引き出しの後ろでまったく見えなくなる部分ですので問題無いはずです。
運び出したら掃除して、ついでに汚れたり劣化した壁紙も張り替えます。
b0011006_11543061.jpg
壁紙はケチって洗面化粧台で隠れる部分を除いての張り替えです。全部同じはつまらないので右部分だけ薄いグリーンにしてみました。
準備完了したら、まずはシンクのある下部から設置開始。
湯と水の給水バルブが裏板から入るように実際に当てがって穴あけ場所を確認。
b0011006_12201250.jpg
すると穴あけ出来るベニア部分の上の補強の横桟にモロに当たります(¯―¯٥)
しょうがないので横桟を外して上に移動しようと思いましたが留めてあるL字金具のビスを外してもまったく動かず。これは両脇の横板や裏ベニヤ板ともボンドでガッチリ接着してある様で移動は断念。
なのでもう一本横桟を上に追加して元の横桟とベニヤに切り込みを入れて給水バルブを通す事にしました。
b0011006_12223582.jpg
結果こんな感じに所定位置に置けました。
次は排水管を通す底板部分に床の排水穴に合わせて穴あけです、底板のフタの端っこぎりぎりですが無事穴あけし、付属の配管でピッタリ排水管は組めました。
b0011006_12254083.jpg
シンクから下部分は壁などに固定せず置いてあるだけです。
次は水栓金具が付いている中間部分です、ここには裏側に湯と水の配管、シャワー付き蛇口配管、排水弁付き排水口、照明用電源プラグが付いていますのでそれぞれ繋いでいきます。どれも難しい物は無く場所さえ間違えなければ手締めして最後にモンキーレンチで本締めしたら完了。電源プラグは以前と同じ壁に空いた穴の中に隠れたコンセントに繋ぐだけです。
b0011006_12290604.jpg
この中間部分はプラスチックで軽いので左右2ヶ所をビスで留めるだけです。
いちおう石膏ボード用の樹脂製のネジ込みアンカーを埋めてそこにビスを打っています。
最後は三面鏡と照明の上部の取り付けです。
まず照明用のコードを繋ぎ中間部の上に乗せて左右の鏡の裏側に4ヶ所ある穴から壁にビスで留めるのですが三面鏡はけっこう重いので石膏ボード用アンカーにビスだけでは不安だったので石膏ボード裏の間柱を長めの安全ピンを刺して探しそこにベニヤ板をビス留めし、更に三面鏡裏のビス穴がちょうど入る部分の石膏ボードにアンカーも打ち込んでダブルで強度を確保しました。
b0011006_12320812.jpg
b0011006_12335353.jpg
ビスを締めて各配管の漏れと照明を確認して引き出しを入れたら完成です。
b0011006_12331089.jpg
照明がLEDなのでパッと点くし明るい、そして三面鏡裏がみんな収納になっているので使い勝手もいいです。
奥さまにも喜んでもらえました。(^_^)v


# by dino-zoff | 2018-06-24 17:05 | DIY | Comments(4)

プチリノベーション

我が家は只今プチリノベーションがブームです。

先日のキッチンのレンジフード換気扇に続きキッチン奥の壁紙を板張り風に張替え。

古い壁紙を剥がしてコンセントカバーやロールカーテン外しまして、糊付きの壁紙じゃないので糊を練って刷毛で塗りながらの地道な作業です

壁紙張りは得意なので上手く出来たと思います。

b0011006_08443347.jpg

さらに剥がれかけてきていたキッチン扉をカッティングシートにて張替えしました。

b0011006_08453226.jpg
下側はデニム調、上は壁紙と似た白木の板張り風にしてみた。
こうなると取っ手も変えないと少し合わない感じがしますね(^O^;)


# by dino-zoff | 2018-05-06 08:53 | DIY | Comments(0)

レンジフード換気扇の交換

わが家のレンジフード換気扇の動きが悪く煙などの排出がスムーズに行かないのです。

うちのはいわゆるプロペラ式のファンで最近主流のシロッコファンではありません。
プロペラファンの奥に付いている開閉式のルーバーがほとんど開かない状態。
以前にプロペラ部もルーバー部分もかなりキレイに掃除をしたのですが思ったほど改善が見られないので今回思い切って新しいのに交換することにしました。
この家を買ってから20年経ちますので、お疲れ様と言う感じですね。
交換はもちろん自分でDIYで行いました。

まずは交換機種の選択です。
ググってみると現在の物は富士工業のレンジフード 換気扇の様ですが、同じ型番はもう無いようです。
取り付けサイズは60センチで良くある物ですが、他メーカーも含めてシロッコファン式が圧倒的に多くプロペラファンのレンジフードは非常に少ないです。
うちの壁には既にプロペラファン換気扇が収まる穴が開けられているのでこの穴にピッタリ収まるものがあれば余計な加工や造作せずに済みます。

ならばと同じ富士工業のサイトで探しました。
各種サイズや照明付きなどの機能や見た目などほぼそっくりな後継機種と思われる物を発見。
壁の穴の位置とも合うようです。
この型番からネットで住宅設備機器の通販サイトを見つけてホワイトのモデルを注文しました。
28,461円でプロペラファン付きですので凄く安い気がします。
欠品中との事で1週間ほどで到着。

b0011006_17350288.jpg
さっそく現物を比較確認、思ったとおり外観、サイズ共ほぼ同一でした。中の電球が変わっていたりファンの羽が少し大きくなっていたり、壁に取り付ける穴位置がちょっと違っていたりしますが取り付けに支障があるような部分は無しでした。

休みの日に朝から作業開始。
まずブルーシートで養生して取り外しからです。
最初に壁と本体のコーキングにカッターを入れておきます。
次に照明とスイッチの付いてる前板を外します。
これはネジを緩めてフックを外して上にズラせば簡単に取れました。
すると換気扇がよく見えるので換気扇のカバーを外し上部2箇所の「うちわボルト」と言う上が平たくなっている手で回せるボルトを外したら簡単に抜けました。
取り付け説明書によるとほんとは下部を木ネジで固定と書いてありますが木ネジは無しでした。
穴はあるので忘れたか手抜きですね(^_^;)
あとは電源コネクターを抜いたらOK。
そしてフード本体です。
壁面の座付きネジと言う頭がワッシャーと合体したようなネジ4本を外したらあっけなく取れました。
そして天井に空いた穴から出ている電源コンセントを抜いて終了です。
もうちょっと頑丈に付いているのかと思ってましたが意外とネジも少なく拍子抜けでした。

b0011006_17355409.jpg
取り付けの方はただ逆にやって行くだけなのでスイスイです。
壁取り付けの穴位置だけが違うので4箇所下穴を開け直ししたくらいで思ったより簡単に交換出来ました。
レンジフードにはあらかじめファンや内側にシリコンスプレーを吹いておいて汚れなどが付きにくくしておきました。

最後に壁との隙間にコーキングをして完了です。
新しくかつ白くなったのでキッチンが明るくなって新鮮です。
ファンもルーバーも良く動いて凄い吸い込みです。
これで熱気も煙も良く逃がしてくれそうです。


# by dino-zoff | 2018-04-08 17:47 | DIY | Comments(3)

カブ110のリアタイヤとハブダンパーとオイル交換をしました。

先日リアタイヤとハブダンパーとオイル交換をしました。
総走行距離、17万5137kmです
b0011006_19441388.jpg
今までリアタイヤはずっとブリジストンの高耐久タイヤのエクセドラG556を履いていたのですが、今回初めてフロントと同じミシュランM35にしてみました。
b0011006_19451821.jpg
耐久性は劣りますが雨天時のグリップが良いのでリアにも履いてみました。
前回のフロントタイヤに続きリアタイヤも自分で換えてみました。
事前にネットやYouTubeで交換手順などを学習してから行いました。
JA07はアクスルシャフトが右側から挿してある様でマフラーと多少干渉するらしいのですが、私のは左側からさしてありました。
b0011006_19460192.jpg
たぶんバイク屋さんが以前のタイヤ交換時に変えておいたのだと思います。
おかげで楽に抜けました。
外すボルトなどが多いくらいで交換自体はフロントと変わらないのでフロントの時よりスムーズに出来ました。
リム内側はこれだけの距離をこき使ってきたのでけっこうサビが出てました。
サビを取り除いてリムバンドも交換しておきました。
前回から21361km、また2万超えかG556恐るべし!
M35はリアだとどれくらい持つのかな1万キロは持つのでしょうか ?
b0011006_19470699.jpg




# by dino-zoff | 2018-04-03 19:47 | スーパーカブ110 | Comments(0)

またスマホを変えました。

昨年10月にスマホを紛失して新しいスマホのHuawei P9 liteに変えて5か月ほどですが、またスマホを変えました。

b0011006_23090423.jpg

今度は紛失じゃないです、うちの奥さまのスマホが裏蓋が割れてボロボロ&容量不足で調子も悪いので私のと交換して私は新しいスマホにしたと言う事です。
新しい相棒は同じHUAWEIの「nova lite 2」です。
P9 liteが凄く良かったのでHuaweiに好感を持ったので最新のnova lite 2にしてみました。
ほんのちょっとだけ縦に長く、ダブルレンズカメラで顔認証も出来てサクサク動いて2万円ちょいと言うコスパ最強のモデルです。

もうね。iPhoneに帰れなくなったよ!
この性能でこの価格。
iPhoneは確かに素晴らしいけれど高すぎる。
長年のApple信者でiPhoneも3GS から5Sまで使ってましたけど、なんかね最近のAppleは私にはあまり魅力的ではないんですよね。
もっとワクワクするような製品出ないかな〜



# by dino-zoff | 2018-03-25 23:10 | スマートフォン | Comments(0)