FIAT500のブロアファンの修理

エアコンのファンスイッチが4の最大風量しか機能しなくなってしまいました。
画像の赤丸の位置でしか風が出てきません。
この位置だとファンの音がうるさくてラジオや音楽がぜんぜん聞き取れません(ToT)
b0011006_10000306.jpg
今回、初めての車屋さんにお願いしました。
お隣りの八街市にある「JUN WORKS」言う所でイタリア車・フランス車をメインとしたSPECIAL SHOPです
b0011006_10003460.jpg
うちからは30分くらいの所です。

代表の内間さんによるとブロワファンレジスタの端子及びカプラ電源ハーネスが焦げていたそうです。
これはパンダなどでも見受けられる症状だそうです。
カプラに入っている配線4本の内の端の1本が焦げていたそうで、カプラごと交換になると作業工程も大掛かりになりかなりの金額がかかるうえ取り寄せの時間もそうとうかかるらしいです。
そこでその部分だけバイパス回路をを少し太い線で作っていただいたそうでこれで大丈夫だろうとの事です。
お陰様で短時間で格安でやっていただき嬉しいかぎりです。

[PR]
by dino-zoff | 2018-01-28 10:08 | FIAT 500 | Comments(0)
<< またスマホを変えました。 大雪の中なんとか帰宅〜 >>