人気ブログランキング |

スーパーカブ110(JA07)のエンジンの大修理しました。

スーパーカブ110(JA07)ですが、今回はじめてエンジンを開けました。

b0011006_18500904.jpg

もちろん信頼の置けるバイク屋さんにお任せしました。
納車から約10年(9年11ヶ月)なんですが、いろいろと細かなトラブルはありましたが、エンジンだけは絶好調だったのです。
しかし今年1月に、うちの奥様の仕事用のカブ90が不調になり直すにも時間が無いので急遽、1月末から私のカブ110を奥様の仕事用にしたのです。
やはり乗り方がまったく違うせいでしょうか、2ヶ月ほどでエンジンからガラガラと音がするとの事でオイル交換を実施したが廃油量が走行距離の割にかなり少なかった。
乗り方の違いは、私は仕事で使っていた時からある程度の距離を走って止まる普通の走り方でエンジンブレーキもほぼ使わず負担がかからないように気を付けてました。
一方うちの奥様の仕事での使い方は新聞配達や郵便配達の方たちと同様でストップ&ダッシュを繰り返す走り方でして、これを1日に4~5時間で週に5日稼働してました。
やはりこの乗り方だとエンジンに大きな負担がかかるようですね。
その後さらに2ヶ月ほどすると再びエンジン音も大きくなり、カムチェーンのカラカラ音も目立つようになり、さらにマフラー出口からオイルが滲み煙も吐く始末です。
ここで再びオイル交換してみましたが、廃油は200ccも無かったと思います。
完全にオイルが燃えて消えてしまっているようです。
ちょうどこの時期で奥様の仕事も退職の運びとなりJA07を入院させる事となりました。

さて修理内容ですが、ピストン&ピストンリング交換。ピストンにも傷が入っていました。
オイルフィルターガスケット交換、クランクケースカバーガスケット交換、INバルブ&EXバルブ交換、バルブステムシール交換、オイルポンプASSY交換、カムチェーンまわり一式交換などなどで大修理になりました。

b0011006_18491638.jpg

まあいろんな部分が相当に摩耗して限界になってたそうです。

18万7500キロですから当然と言えば当然でしょう(^o^;)

今までの蓄積の疲労がこの数カ月の負荷で一気に出て来た様な気がします。

お陰様でリフレッシュしてエンジン音もトゥルルルル〜っと滑らかになりました。

b0011006_18510034.jpg
しばらくは慣らし運転して大事にしてさらに後10年乗りたいと思います。
ちなみに今回の修理費用ですが、6万5千円ほどになりました。お世話になりありがとうございました。


by dino-zoff | 2019-06-25 19:02 | スーパーカブ110 | Comments(2)
Commented by ヒロシ at 2019-07-07 08:36 x
こんにちは。やっぱりカブ110は18万kmくらいがエンジンの限界なんですね。とすると私のカブ50は半分の9万kmくらいでしょうか。カブ50はよく7万kmでエンジンOHと聞きます。
私のカブ50は現在4万3000kmなので覚悟しておこうと思います。
修理に修理を重ねて一生乗るというも良いかもしれない。しかしある程度乗ると修理するより新車を買ったほうが安くつくのかもしれませんね。
Commented by dino-zoff at 2019-07-07 15:34
ヒロシさん はじめまして&コメントありがとうございます。
カブ50や90、110に限らずどんなバイクも乗り方次第で変わってくると思います。
どう乗るかは人それぞれだし、まして50ccだとどうしても馬力が無いので全開にしてしまう事も多いと思いますので、そういう意味で早めに修理が訪れてしまう様な気がします。
私も19、20歳頃にカブの50を仕事に使っていて常に全開走行していて焼き付きさせてしまいました。
あの頃は本当に無知だったと、今思うと恥ずかしい限りです(¯―¯٥)
大事に乗れば10万キロは普通に乗れますので頑張って下さいませ。
<< スノボベンチのスノボの交換をし... CITROEN C3のタイヤ交... >>