カテゴリ:DIY( 101 )

不動の草刈機(刈払機)の復活

先日、以前お世話になった方からお電話をいただきまして、仕事を引退したので、使っていた道具や工具が不要なったので良かったら持って行ってくれないかと声をかけていただいた。
普段から工作や修理なんかが好きだと言っていたのを覚えていてくださったのだ。感謝!

さっそく事務所にお邪魔するといろいろとけっこうありますよ
振動ドリルや双頭グラインダー、ハンドブロワー、ディスクグラインダー、工具箱、電光ドラム、水準器、スパッタシート、レベルなどなど
b0011006_14134094.jpg
b0011006_14132048.jpg

ありがたく車に積めるだけいただいて来ました

その中に草刈機(刈払機)もあったのですですが、何年も放置されてまったく動かしてなかったらしく、ガソリン入れても動きません。(^^;;
b0011006_1426816.jpg

何がダメなのかな〜と思いながら、そう言えば最初にキャブにガソリン送るポンプの感触と言うか手応えが無かったよな〜と思い確認すると、劣化してヒビが入ってると言うか破れてます。
b0011006_14144575.jpg

最初にポンピングした時に破れたのかもしれないですね(-。-;

あとエアフィルターカバーを開けたらカラでした(−_−;)
フィルター無いんですけど〜
これで使ってたのでしょうか?それとも外したのでしょうか? 不明ですが・・・

破れてたこのポンプはプライマリーポンプと言う物でこれの劣化でエンジンがかからないのは多いみたいですね
近くのホームセンターに行くと一種類だけありましたがサイズがどう見ても大きい。
ノギスで各所のサイズを測ってアマゾンで同一サイズの物を探す。
b0011006_14231752.jpg

ありました。 アマゾン恐るべし なんでもあるな〜
b0011006_14233926.jpg


どちらも純正では無いですが新品を入手し交換&取り付け完了。
各部を磨いたり、掃除したり油をくれたりとなんちゃって整備もしまして再びガソリンを入れてスターターを引っ張ると無事にエンジン始動しました〜
b0011006_1424026.jpg

とりあえず刃がサビサビなのですが研げばオッケーでしょうか?
[PR]
by dino-zoff | 2015-09-04 14:33 | DIY | Comments(0)

さすがの私もちょっとムカッときた出来事。

うちの並びの7軒が使っているゴミステーションに扉を付けたら使い勝手が良いよな〜と考えて
(現在は細いひも状のネットをかけている)
扉は廃材で枠を作ってネットを貼る予定。

無いもの買いにさっそく近くのホームセンターへ。
支柱を留めるコンクリートビスを手にネットも見てみる。
ゴルフネットと書いてある商品の下に見た目同じでずっと安いのがある。
1メートル 350円 これは安い。
私のこずかいでも買える。
早速、女性の店員さんにこれを2.5メートル切って下さいとお願いしました。
ちょうど巻きの最後で2メートルも無くて、別のちょいと先輩らしい女性店員さんと一緒に新しいのと入れ替えてくれました。
そしたらいきなり2メートルでカットしちゃって、も一度2.5メートルでカットし直して、値段を最初の女性店員さんに指示。
2500円ねと‥‥
私、目が点(・_・;
あれっ メーター350円じゃないのか?
床に転がる2メートル足らずのネットの表示価格を示して1メートル350円じゃないんですか?と言うと
申し訳ありません こちらは1メートル1000円になりますと今まで見えなかった棚の端っこから値札を見せる店員
おいおい、1メートル350円の値札は商品のど真ん中に付いてたんですぞ。
私は1メートル350円だから買おうと思ったんであって1000円じゃあ買えないですよと伝え
最初の女性店員にも、あなたも見ましたよね〜 1メートル350円て付いてるの?と言うも無言。
もう一人が右どなりの商品(金網)の値段が付いてしまっていたみたいですと言う。
商品の入れ替えや切り間違えでけっこう待たされたのもあり、怒りでちょっと珍しくキレそうになりました( ̄◇ ̄;)
そんな3倍近くする物買えないので、「マジか?信じられない」(−_−#)とだけ言い残してビスだけ購入して帰宅。
あの中途半端な2メートル、2.5メートル、そして2メートル足らずはどうなってしまうのか?
あした行ったら半端物で安売りしてないだろうか?
それにしても、自分は悪くないのにクレーマーの様な空気に一瞬なって嫌な気分だった。

まあ扉は古いネットを切り貼りすれば出来そうだからいいんですけど…

でもすっかりヤル気が失せて続きはいつになるやら。
b0011006_1827319.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2015-07-25 18:27 | DIY | Comments(0)

自宅バーベキューで自作チャコールスターター

自宅でバーベキュー
b0011006_1951372.jpg

チャコールスターターを自作して火おこし楽ちんでした
b0011006_1954231.jpg

風が少し強かったけど、美味かった~(^_^)v
[PR]
by dino-zoff | 2015-05-05 19:07 | DIY | Comments(0)

奥さまのパン焼き設備の改善(銅板&スリップピール)

まずはオーブンに付属の天板ではなく、銅板を設置する事。
これは銅板が、熱をパン生地へと効率良く下から伝えてフランスパンなどがうまく焼けるようになるらしい。銅の熱伝導率良さを利用してるんだそうな。

ググってみると、ありますね〜
魔法の銅板とか言って売ってるけど、ちょっと高いですよ
0.8㎜厚でオーブンの天板サイズにカットして5000円とかしてるし~_~;
さらにステンレスのフラット天板とのセット販売で1万円近く取ってるし
ちょっと儲けすぎでしょう。
カットしてバリ取りしただけの金属板ですよ
早速ホームセンター(カインズホーム)へGO!
ありました。
b0011006_2284560.jpg

1㎜厚で300㎜×365㎜サイズで2980円
です。安い!
これを我が家の天板サイズの290㎜×320㎜にグラインダーでカット、角も丸めて、バリ取りも完璧です(^_^)v
b0011006_2223230.jpg

1㎜厚あれば強度にも問題ないと思いましたが、念のためバーベキュー用の金網(300円位)も購入して横幅だけ大きかったので、折り曲げて調節して銅板の下に設置。

次はパン生地を熱いオーブン内に置く時に使う道具で、平らなチリトリみたいな形のスリップピールという物です。
ヤケドの心配なくパン生地を挿入できるので、プロも大きいのを使っているそうです
b0011006_22598.jpg

これは手持ちのベニヤ板と角材で簡単に出来ました。

両方ともなかなか良いらしいです。
b0011006_22124711.jpg

パンも下から熱が回って良く膨らむって言ってました。
[PR]
by dino-zoff | 2015-03-15 22:28 | DIY | Comments(0)

糸立てを作りました。

うちの奥さんがミシンの後ろに糸立てが欲しいと言うので作ってみました。
ネットで画像検索して参考にしました。
6フィートのワンバイフォー材2枚で枠と土台を作り、8ミリ丸90センチの丸棒を8センチにカットしドリルで穴を空けてボンドを入れて差し込みます。
細い方の糸立ては古い菜箸を少し細く削って利用しました。
大きな糸は20本、小さな糸は7本立てられます。
糸立ての下には小物が置ける棚もあります。
買った材料は合計600円ほどでした。
奥さんには凄く喜んでもらえました(^_^)v
b0011006_15384049.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2015-02-23 20:45 | DIY | Comments(0)

ペール缶で燻製器を作ってみた

バイクのオイル交換で不用になったペール缶を利用して燻製器を作ってみました。
b0011006_17382565.jpg

ペール缶の中でたき火をしてオイル分を焼ききって、ドリルで網を置く針金を通す穴をあけて網を置いただけです。
b0011006_1739365.jpg

b0011006_17454667.jpg

中に入れたスモークチップ(桜)を七輪で下から熱すればOKのはずです
b0011006_17395624.jpg

しかし、なかなか難しいですね 火加減が。

なんとかかんとかスモークは出来ましたが改良の余地あり。
火力は普通の炭より温度が長持ちする練炭の方がいいかもしれないです
あとスモークチップを追加するために横に穴を空けたほうがいいのかな?
それともスモークチップは別の鍋とかに置いて、その上にペール缶をのせた方がいいのかな?
ちょっと考えます

出来た物はゆでたまご(うずらもあり)、6Pチーズ、ウインナーソーセージです
b0011006_17422835.jpg

b0011006_174250100.jpg

6Pチーズ、ウインナーソーセージはいい感じで香りも味もまさに燻製でなかなか美味しいです
ゆでたまごは色は付いたけどイマイチ燻製感がなく見た目だけって感じです

でも意外と簡単に出来るんですね燻製って。
要改良ではありますがとりあえずは形にはなりました


あとおまけで「孫の手」を作ってみました。
b0011006_17433760.jpg

うちにあったはずの孫の手が見つからないので近くの空き地で竹を切って来てカットしてガスレンジで炙って曲げて一丁上がり。
良いですよ 途中の曲がりのおかげで、まさに痒い所に手が届くってヤツです
ちょっとただのまっつぐな竹なので次はカッコいいのを作ろうと思います
[PR]
by dino-zoff | 2014-12-28 17:47 | DIY | Comments(0)

Yチェアを革で張り替え

我が家で唯一の高級家具であるYチェアくん。
b0011006_011265.jpg

購入してから17年ほど経過しているのですが、ネコの爪研ぎにちょうど具合が良いらしく座面のペーパーコードは切れてあちこちがボロボロの状態です。
b0011006_021786.jpg

座ったら抜けてしまいそうなので今や置いてあるだけです。
もう何年か前から張り替えをしたいと思い続けていたのですが、同じペーパーコードでの張り替えは業者に頼むとお高い(15,000円くらいからで、送料を入れると20,000円くらい)、DIYで自分でやろうかとも思いましたがペーパーコードで編み込むように張っていくのは相当に難しそうで挑戦出来ずにいました。
ちなみに新品では材質や色で違いはありますが今現在で85,000円位〜するらしい
うちが買った時はたしか68,000円だったと記憶しています

そこで思いついたのが革で張り替えしたらどうなんだろうかと言うこと。
ネットで検索してみたのですがほぼ見当たりませんね。
座面サイズに枠を作りクッションを入れて革張りにした物はありましたがイメージがぜんぜん違うし、もっさりとしてYチェアのデザインが台無しな印象なんですよね。

見本になる物は見つかりませんでしたがイメージとしてはキャンプ用の折り畳みチェアの様にテンションがかかってピンと革が張られている感じなんです。

とにかくやってみることにしました。
革はうちの奥さんが日暮里に布を買いに行くついでにイス用の革の買い出しも頼みました
日暮里は生地の集積地、繊維街でありますが革のお店もけっこうあるんです
革はうちの奥さんのセンスにおまかせで3,000円以内でとお願いしました
買って来てくれたのはベージュのナチュラルカラーのヤギ皮の全裁(一頭分)でなんと1,080円という格安です
革の厚さは約1ミリですが、店の人いわくイスに使っても強度的には問題ないだろうとの事でした。
実物もしっかりしていてとても丈夫そうな革で皮肌もなめらかで全く問題はなさそうです。
b0011006_034226.jpg

最初の作業はペーパーコードの取り外しとイス本体のクリーニングです
ペーパーコードは切って解くだけなので簡単ですが外したペーパーコードの量には驚きました
この量を手で巻いて編み込んでいくのは相当にしんどいなと実感しました。

本体の汚れは思い切って水をかけて洗剤とスポンジでゴシゴシと擦っちゃいました
まあ水を吸って変形やら不具合がおきないよう超手早く作業しましたけどね
あとは洗剤でも落ちない汚れや傷などは紙ヤスリ等でキレイにしました
b0011006_04333.jpg

いやーいいですね〜 見違えるほど綺麗になりました

次は型紙を作りますが、実際に当てて確認したいので奥さんに要らない布をもらって作りました
b0011006_1525294.jpg

裁断してまち針で留めて細部を確認しながら微調整を何度かして完成

次に革を裁断するのですが、当初は革を二重にして強度を高めようと考えたのですが、実際に革を2枚カットして当ててみるとこの作業が相当困難な事が判明
皮を縫うのは糸を通す穴を空けておいて針を通すわけですが、テンションをかけて皮を引っ張りながらこの裏になった革の穴を通すのは非常に難しいのです
なのでここはヤギ革の強度を信じて1枚でやることにしました

あとは型紙通りに裁断したヤギ革を木工用のクランプで固定してテンションをかけてピンと張って縫っていきます
b0011006_05347.jpg

前面のひざ裏が当たる部分の木材が革1枚だけだと感触が悪い様なのでこの部分だけ、クッション材としてキルト芯を2重にして巻きました
b0011006_06098.jpg


イスはやはり通常のレザークラフトとは勝手が違いますね
通常ではテンションがかかっている革を縫う事はまずないですから縫った所が開かないようにクリップでとめたり糸を片方引っ張りながら次の穴に針を通すなどいろいろと工夫が必要でした
b0011006_064815.jpg


出来上がって再生されたYチェアの出来は自分で言うのもなんですがけっこうイケテル気がする〜
b0011006_07305.jpg

革の張りも問題ないし見た目もナチュラルで違和感はないと思います
b0011006_074891.jpg

座り心地も適度なクッション性があってとても良いです

あとは耐久性ですね こればっかりは何年か使用してみないと何とも言えません
革が伸びてしまうかどこからか切れてしまうのか、まあそれもお楽しみって事でじっくり楽しみます
まあもう張り替えのノウハウはわかったので次ぎにはもっと巧く出来そうですけどね
[PR]
by dino-zoff | 2014-09-08 00:11 | DIY | Comments(4)

ウッドデッキのリニューアルその後

解体縮小しリニューアルしたウッドデッキのその後です。
土がむき出しだった所には、リアル人工芝という物を敷いて見ました。
b0011006_20251638.jpg

これがけっこうよく出来ていて見た目だけじゃなく感触もかなり本物に近い優れものです。

そして前々から気になっていたエアコンの室外機の移動を行いました。
b0011006_20251681.jpg
b0011006_20251735.jpg

そのままではデッキの屋根の柱が邪魔なので、屋根の途中につっかえ棒をして、一時的に柱を外して行いました。
移動と言っても90度向きを変えて家の壁に沿うようにしたのです。
まあ測ったように壁と柱のすき間にドンピシャにハマりました(^_^)v
移動後に人工芝を室外機に合わせて再度カットして敷き直し完成。
b0011006_2025175.jpg

デッキを小さくしたからこそ出来た改良で非常にスッキリしました。
b0011006_20251831.jpg

最初に思い描いていたコンサバトリーからは遠く離れてきてしまいました。
作りながらうちの奥さんとも相談しながら行き当たりばったりでやっておりますのでこの先どうなるかは全く読めません(^^;;
[PR]
by dino-zoff | 2014-05-24 19:48 | DIY | Comments(0)

ゴールデンウイークはDIY三昧(ウッドデッキのリニューアル)

以前に屋根を取り付けたウッドデッキのボロボロの古い方を改修しました。

5月4日の第1日目
とりあえずボロボロの旧ウッドデッキを撤去。
b0011006_038354.jpg

b0011006_038356.jpg

b0011006_038469.jpg

コーススレッドが錆びて抜けなかったり、折れたりでけっこう大変でした(^^;;


5月5日の第2日目
この日は天気が思わしくなく、グズグズと雨もようです。
しかしこの日の為に作ったと言っても過言ではない屋根のおかげで普通に作業が出来ます。素晴らしい。

リニューアルデッキの形は当初、前と同じで全面デッキにするつもりでしたが、うちの奥さんといろいろ考えて縮小&変形のウッドデッキに変更。
b0011006_038470.jpg

しかも解体した旧デッキや手持ちのまだ使える材を再利用し、なんとか新たに材料を買わずに出来るよう奮闘中。

5月6日の第3日目
古くいろいろな箇所が腐食している木材の再利用するため、材の当てはめに四苦八苦です。
b0011006_038593.jpg

2×6(ツーバイシックス)に2×8も混ぜて、無理やりパズルの様に組み合わせなんとか、全面覆う事が出来ました。
材料は一切買い足し無しで、0円DIYです~(^^)

でも、もうほとんど廃材に近いので、端っこの方はボロボロです。
そこを避ける様にクネクネと波形に手ノコでカット。
b0011006_038588.jpg

実はこのカットがいちばん大変だった。
最初はまる~くカットするつもりだったんだけど(^^;;
b0011006_038652.jpg

でも結果オーライで変化がついて、かえって良かった気がする。
最後の仕上げの塗装したら完成です、イヤイヤどうして、けっこう綺麗じゃないですか。
これはやった甲斐があったな〜‼︎

どこかに出かけるより、ずっと充実したゴールデンDIYウイークでした。
[PR]
by dino-zoff | 2014-05-07 00:23 | DIY | Comments(0)

花壇(ミニミニ畑)の復活

アフターです。
b0011006_2018354.jpg

以前にジャガイモなどを作っていたミニミニ畑が収穫後は雑草や庭木の手入れ物を放り投げておく場所と化して荒れ果てていました。
今一度花壇か畑に蘇らせるべく作業しました。
枠は市販の簡単な連結式の物を使用。

ビフォーはこんな感じ(^^;;
b0011006_20183691.jpg

[PR]
by dino-zoff | 2014-04-26 20:03 | DIY | Comments(0)